【バーテンダーも実践】二日酔いの対策・なったときの対処法を解説

ツラい二日酔いにはもうなりたくない…
二日酔いを気にせずにお酒が飲みたい

と思うことはありませんか?
おいしく楽しくお酒を飲んでいると、つい飲みすぎてしまうこともありますよね。
つい飲みすぎてしまったとき、二日酔いにならないためにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、

  • やってしまうと二日酔いになりやすいこと
  • 二日酔いにならないための対策
  • もし二日酔いになってしまったときの対処法

について詳しく解説します。

この記事を見れば、二日酔いになりづらい飲みかた・二日酔いを軽減する方法がわかります。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

広告

二日酔いになりやすい!やってはいけない7つのこと

二日酔いになりやすい!やってはいけないこと

飲みかた・飲んだ後の行動で「これをやったら二日酔いが酷くなりやすい」という6つの項目をご紹介します。

  1. お酒をたくさん飲む
  2. イッキ飲み
  3. 空腹で飲む
  4. アルコールだけしか飲まない
  5. 塩分を摂りすぎる
  6. 入浴する
  7. 翌日に迎え酒を飲む

基本的に、体に負担がかかることはしないほうがいいです。
お酒を飲むたびに上記の項目をしてしまう人は、翌日の二日酔いだけではなく、長期的に見ても身体を壊しやすくなってしまいます。

上記8項目がなぜよくないのか、1つずつ詳しく見ていきましょう。

お酒をたくさん飲む

二日酔いになるのは、単純にお酒を飲みすぎたからです。

「お酒を飲み過ぎない」

いのかず
単純ですが、1番の対策です。

イッキ飲み

これは言わずもがなです。
短時間で一気にアルコールを摂取してしまうと、肝臓でのアルコールの分解速度が追いつかず、ひどい場合は急性アルコール中毒になり、最悪命を落とす場合も。

いのかず
するメリットなんてどこにもないので、強要されたとしても絶対にやめましょう。

空腹で飲む

空腹のままアルコールを摂取してしまうと、液体が胃に留まらず、直接小腸へと送られます。
小腸は水分の吸収率がとてもよく、アルコールもダイレクトに吸収してしまい、酔いやすくなります。
血中アルコール濃度が急に上がり、肝臓でのアルコール分解が追いつかなくなり、二日酔いにもなりやすいです。

アルコールだけしか飲まない

お酒を飲むときは、アルコール以外の水分を補給することが大事です。
水分を摂ることで、体内のアルコール濃度を薄めることができます。

体内のアルコール濃度が高いままだと酔いが覚めづらく、二日酔いにも繋がりやすいです。

塩分を摂りすぎる

おつまみなどで塩分を多量に摂取すると、体液の塩分濃度が上がり、身体が塩分濃度を一定に保とうとして喉が渇いてきます。

喉が渇くからと言ってさらにお酒を飲み進めると、以下のような悪循環に陥ります。

  1. お酒の利尿作用により体内の水分を排出してしまい、さらに喉が渇く
  2. 乾きを満たすためにお酒を飲む
  3. 一緒におつまみが食べたくなる

この後「おつまみを食べると喉が乾き、お酒を飲んでしまい、トイレへ行って水分を排出、また喉が渇く」というループになります。
最後には体内の水分がなくなり、アルコールと塩分が蓄積されるという最悪な状態です。

入浴する

飲んだ後、入浴するのは危険です。
本来なら水分補給しないといけないところを、汗が出て水分が失われ、体内のアルコール濃度が上がっていきます。

また、酔ったまま入浴すると気持ちよくなって寝てしまい、最悪の場合、風呂場で溺れてしまいます。

いのかず
軽くシャワーを浴びる程度がよいです!

翌日に迎え酒を飲む

「迎え酒をすると二日酔いが治る」と思う人もいるかも知れませんが、大きな間違いです。
迎え酒は一瞬身体のダルさや気持ち悪さを忘れられるかもしれませんが、これは脳が麻痺しているだけ。
酔いが覚めた後、さらにヒドい二日酔いになります。

飲む前にできる二日酔い対策3選

飲む前にできる二日酔いの予防

二日酔いは、なった後の「処置」よりも、ならないようにする「対策」のほうが大切です。
誰でもできることばかりなので、まずは実践しましょう。

  1. 肝機能を強くしておく
  2. しっかりと睡眠を取っておく
  3. 飲む前に軽い食事をする

軽食以外は、飲む直前というよりも前日までにしておくことです。
お酒を飲む日がわかっているなら、しっかりと準備をして当日に臨みましょう。

肝機能を強くしておく

アルコールは肝臓で分解するので、単純に肝機能を高めれば、酔ったり二日酔いになりづらくなります。

肝機能を高めるために必要な成分を日頃から食事で摂れればいいのですが、なかなかそうはいきません。
手軽に肝機能を高める栄養素・有効成分を摂るなら、飲む人のためのサプリ【エカス】がおすすめです。

エカス

エカス

価格 2,980円(税込)(15回分)
容量 1袋あたり4粒
成分 でん粉、デキストリン、セロシアエキス末、発酵大麦エキス末、米ぬか抽出物、ケンポナシエキス末/HPMC、セルロース、V.C、ステアリン酸Ca、DL-メチオニン、L-グルタミン、L-シスチン、エンジュ抽出物、二酸化ケイ素、ナイアシン、V.B2、着色料(カラメル)
飲みかた 1日4粒を目安に、水やぬるま湯で飲む
特徴 ・他のサプリにはない「自然植物メインの成分」で、体にやさしい
・パッケージに高級感があり、どこで飲んでも恥ずかしくない
・特許成分の「セロシアエキス」(二日酔い予防)と「コメコサノール」(コレステロール低下)配合
・アミノ酸やビタミンを多数配合しており、肝機能を高める

初回お試し15回パックが2,980円なので、コスパがいいです。

いのかず
【エカス】はお酒を飲む前はもちろん、日々のコンディションを整えるのにもピッタリなので、毎日お酒を飲む人にはかなりおすすめ。

\自然派で体に優しいサプリ/

しっかりと睡眠を取っておく

二日酔いを防止するなら、体調を整えておく必要があります。
体調を整えるなら、まずは睡眠が大事です。

しっかりと睡眠を取るだけでも、肝機能は回復、強くなっていきます。

そして睡眠を整えるために1番大切なのは、寝具を充実させることでしょう。
自分に合った寝具を使うことで、睡眠の質が格段に向上します。

いのかず
まずは枕を買えるのがおすすめで、僕も睡眠の質が一気に改善されました。

枕でおすすめなのは、芸能人や海外セレブもよく使っている【テクノジェルピロー】です。

テクノジェルピロー

商品名 コントアー ピローII バック アンド サイド ピロー コンベックス ピロー ビーヴェ アナトミックカーブピロー
商品画像









枕の高さ(身長目安) ・7cm(身長155cm以下)
・9cm(身長155~165cm)
・11cm(身長165cm以上)
・7cm(身長165cm未満)
・9cm(身長165cm以上)
・9cm(身長165cm未満)
・11cm(身長165cm以上)
・7cm(身長165cm未満)
・9cm(身長165cm以上)
素材(全モデル共通) 【本体】側地:綿100%、詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
【付属枕カバー】ポリエステル57%、レーヨン41%・ポリウレタン2%
【メーカー保証】3年間保証
価格 27,500 円(税込) 27,500 円(税込) 33,000 円(税込) 46,750 円(税込)
特徴 ・仰向け横向きどちらにも対応
・日本人に合いやすいモデル
・肩と枕の間に隙間を作らず首や肩の負担をやわらげる
・仰向き横向きどちらにも対応
・首部が低め
・女性にフィット
・寝返りしやすい
・テクノジェルピローの中でも最高級モデル
・仰向き横向きどちらにも対応
・カシミヤ配合カバー
・他モデルの2倍のジェルを使用

【テクノジェルピロー】は、 低反発でも高反発でもない究極の寝心地の枕です。

使われているジェルは寝ているときの枕の温度変化を防いで、寝心地をキープします。

いのかず
僕は「コントアーピロー」を使っていますが、疲れの吹き飛び方が抜群です!

\オーダーメイド不要の最高フィット感枕/

飲む前に軽い食事をする

飲む前に軽く食事をしておくと、アルコールの吸収を穏やかにしてくれます。

おすすめの食事には、

  • 野菜類
  • 果物類
  • ナッツ類
  • 豆類
  • 魚介類

などがあります。

お酒を飲むとミネラルやビタミンが過剰に体外へ排出されてしまうので、それを補える食事です。
また、主食ではなく軽めの食事で摂れるので「お腹が一杯になってお酒が飲めない…」なんてことにもなりません。

加えて、胃に内容物があることでアルコールが直接小腸に行かず、アルコールの吸収スピードを遅くできます。

広告

飲んでいるときにできる二日酔い対策3選

飲んでいるときにできる二日酔い対策

お酒を飲んでいるときでも、飲みかたを工夫すれば二日酔いを予防、軽減できます。

  1. お酒はゆっくり愉しむ
  2. 食事と一緒に愉しむ
  3. チェイサーを飲む

酔ってくるとお酒を雑に飲んでしまいがちですが、身体を気遣って丁寧に飲むことで二日酔い対策ができます。

お酒はゆっくり愉しむ

喉が渇いた状態でお酒を飲むときは、つい1杯目をグビグビ飲んでしまいがちですが、ゆっくり飲むように気をつけましょう。
空腹ならなおさらです。

飲むペースが速いと身体に負荷がかかりやすいですし、酔いやすくなります。
また、肝臓も急には大量にアルコールを分解できず、二日酔いにもなりやすいです。

いのかず
ゆっくり飲むと酔いにくいだけでなく、お酒そのものの味もゆっくり愉しめます。

食事と一緒に愉しむ

お酒だけを飲み続けるよりも、食事と一緒に飲んだほうが酔いづらく、二日酔いにもなりにくいです。
アルコールを胃にとどめる時間が延び、小腸に行く時間を遅らせることで、アルコールの吸収スピードを遅くできます。

おすすめの食事は以下のとおりです。

  • 豆腐・魚介類・卵・脂身の少ない肉:タンパク質を多く含んでいる
  • トマト・枝豆:アルコールによって排出されるビタミンを多く含む
  • キャベツ:食物繊維が豊富で、胃にとどまる時間が長くなる

二日酔い対策を考えるなら、お酒と一緒に食べるものにも気を使いましょう。

いのかず
バーなどでおつまみの種類が少ない場合は、肝臓の働きを助けるビタミンを補給できる「ナッツ」もおすすめですが、油分が多いので食べすぎには注意!

チェイサーを飲む

二日酔いになりたくないなら、チェイサーは絶対に必要です。
水分補給はお酒を飲む上で1番大切です。

お酒に強い人は「ウイスキーのチェイサーにビール」なんて人もいますが、なるべく水を飲みましょう。

お酒には利尿作用があるので、水分を摂らないと脱水状態になります。
脱水状態で次の日を迎えてしまうと、二日酔いになりやすく、肝臓や腎臓にかかる負担も大きくなるばかりです。

飲んだあとにできる二日酔い対策【これだけはマスト】

飲んだあとにできる二日酔い対策

飲んだ後も、やはり1番大切なのは水分補給です。

お酒に酔って失われたビタミンや糖質を補給できる「経口補水液」や「柑橘系の飲み物」がおすすめ。
体内のアルコール濃度も調節できるし、身体の働きを整えます。

いのかず
酔っていると眠くなってしまい、すぐに寝たくなってしまいますが、絶対に水分補給だけは欠かさずにしましょう!

広告

二日酔いになってしまったときの対処法3選

二日酔いになったときの対処法

注意しつつ飲んでいても、どうしても楽しくなってたくさん飲んでしまい、二日酔いになってしまうこともあります。
では、そんなときはどう対処したらいいのでしょうか?

5つの対処法をご紹介します。

  1. 水分補給をしっかりする
  2. タンパク質を摂る
  3. ウコンを摂る

二日酔いになってしまってからなので、肝機能と体調を整える栄養、成分を摂るしかありません。

どうやって必要な栄養や成分を摂るのか、解説していきます。

水分補給をしっかりする

二日酔いになってからでも水分補給は大切です。

おすすめの飲み物をまとめました。

  • 経口補水液やスポーツドリンク
  • トマトジュース
  • 果汁100%ジュース

上記3つは薬局やコンビニなど、どこでも買えるので便利ですが、二日酔いのときはあまり動きたくなくなるので、買いだめしておくのもおすすめです。

経口補水液

二日酔いのときは脱水状態になっていることがほとんどです。
失われた「水分」と、ナトリウムやカリウムなどの「電解質」を同時に摂取できる経口補水液はとても優秀です。

いのかず
僕もお酒を飲みすぎた翌日は欠かさずに飲んでいます。

トマトジュース

トマトジュースにはアルコールを分解する働きを助ける「アミノ酸」や「グルタチオン」「ビタミンC」「GABA」など、二日酔いを治すために必要な成分がたくさん入っています。

いのかず
他にも健康にいい栄養があるので、お酒を飲む前日にもおすすめです!

果汁100%ジュース

果汁100%のジュース、特にグレープフルーツジュースなどの柑橘系のジュースには肝機能を高める「ビタミンC」や「クエン酸」が豊富です。

いのかず
ただし、吐いてしまったり胃の中が荒れているときには刺激が強いので注意!

タンパク質を摂る

タンパク質は肝臓でのアルコール分解を助けてくれます。

しかしタンパク質というと、肉や魚などのガッツリとした食事を思い描いてしまいますが、二日酔いのときは食欲も減退していて、なかなか食べられるものではありません。
そんなときには手軽にタンパク質を補給できる【グラスフェッドホエイプロテイン】がおすすめです。

いのかず
身体に気遣ったプロテインなので、二日酔いはもちろん、普段飲みにも最適!

グラスフェッドホエイプロテイン

グラスフェッドホエイプロテイン

価格 2,699円(税込)
容量 500g
成分 ホエイプロテインアイソレート(ミルク)(牧草飼育牛由来)、ホエイプロテインコンセントレート(ミルク)(牧草飼育牛由来)、ナチュラルフレーバー、塩、甘味料(ステビオール配糖体)、着色料(ベータカロチン)
※アレルゲン:ミルク
飲み方 30gを300mlの水や牛乳に溶かし、プロテインシェーカーでよく振る。
味の種類 ・バニラ
・チョコレート
特徴 ・ホルモンフリー
ケトジェニックダイエットに最適
・100%ナチュラルフレーバー
低カロリーかつ通常のホエイプロテインに比べて高い栄養価の「グラスフェッド・ホエイプロテイン」を使用
5,000円以上購入で送料無料

【グラスフェッドホエイプロテイン】の1番の特徴は、一般的なプロテインよりも栄養価が高い「グラスフェッド・ホエイプロテイン」を使っていることです。
加えて低カロリーかつ糖質が抑えめ、高タンパクと、ダイエットしている人でも気兼ねなく飲めます。

今ならクーポンコードを使うと、同サイトの全商品が15%オフで購入可能です。

・クーポンコード:FITNESS15

\身体にやさしく高栄養価のプロテイン/

ウコンを摂る

ウコンには実のところ、アルコール分解を促進するかどうかは、科学的にはまだわかっていません。
しかし炎症を抑える効果はあり、二日酔いからくる頭痛や胃の不調には一定の効果が見込めます。

ウコンを摂るなら、手軽に摂取できるサプリ【秋ウコンホワイト】がおすすめです。

いのかず
胃の調子の回復にはかなり効きました。

秋ウコンホワイト

秋ウコンホワイト

価格 2,754円(税込)
単発購入は2,970円(税込)
容量 1袋30粒(1日1粒)
タイプ タブレット(水いらず)
特徴 ・「クルクミン」を吸収しやすくする「テトラヒドロクルクミノイド」を配合
・持ち運び便利で食べやすいタブレットタイプ
・ウコン特有の臭みがなく、レモン味で食べやすい
定期購入コースが解約金無料&いつでも停止OK

「クルクミン」とは、肝機能向上と抗酸化作用などの美容効果が期待できる成分です。
どのウコンのサプリにもクルクミンが入っているものの、そのままだと体内に吸収されづらい成分ですが、【秋ウコンホワイト】には、クルクミンの吸収をしやすくする「テトラヒドロクルクミノイド」が配合されていて、他のサプリと比べてより効率的にクルクミンが摂取できるようになっています。

クルクミンには抗酸化作用もあるので、毎日飲むことによって二日酔いしづらい身体を作れるだけではなく、美容面もカバーできます。

\単発購入も可能なおすすめのウコンサプリ/

まとめ:二日酔いにならないために、日頃からしっかりと体調を整えよう!

できれば二日酔いになってからの対処ではなく、二日酔いにならないための準備、二日酔いにならないような飲み方をするのが1番です。

いのかず
とはいっても、僕も楽しくなってくると二日酔いになるくらい飲むこともしばしば…

二日酔いはお酒好きならきっと誰しもが通る道ですが、飲みかたや普段の生活には気をつけたいですね。

この記事のまとめ

  • 水分補給は常に意識する!
  • 睡眠や食生活など、普段の生活で二日酔いは予防・対策できる!
  • 二日酔いになりたくないなら、飲みすぎないのが1番!

睡眠や食生活に関しては、二日酔いだけではなく長い人生すべてに関わってくることなので、このタイミングで見直してみてもいいかもしれません。

\睡眠の質を向上させる枕/

\高い栄養価で二日酔いになりにくい身体を作るプロテイン/

↑クーポンコード:FITNESS15↑

\二日酔いの予防から対処までできるサプリ/

日頃からお酒に強い身体にしておくことで、よりお酒を愉しめるようになります。

これからもおいしくお酒を飲むためにも、気をつけられるところから実践してみましょう。

二日酔いの対策となったときの対処法
最新情報をチェックしよう!