【完全網羅】バーで知っておくべきマナー・ルール・エチケット【バーテンダーが解説】

バーに決まりが多いのは本当?
バーではどんなマナーがあるの?
バーでやってはいけないことって何?

と思うことはありませんか?

「初めてバーに行こう!」と思っても、バーはマナーに厳しく、ハードルが高いと感じてしまいますよね。

そこで今回は、

  • そもそもバーとはどんな場なのか
  • バーで「これさえ守ればいい」という1つのポイント
  • 入店から退店までのマナー

について解説していきます。

この記事を見れば、初めてバーに行っても恥ずかしい思いをせず、スマートにバーを楽しめるようになります。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

いのかず
マナー・ルールはとても曖昧なもので、店によってまったく違いますので、あくまで「平均値」としてお考えください。

バーとは何を楽しむ場所なのか

バーとは?

バーはただお酒を楽しむための場所ではありません。

  • 場の雰囲気
  • 店の内装・デザイン
  • グラス・置物・椅子などの備品
  • バーテンダーとの会話
  • バーテンダーの所作

このように、楽しめることはたくさんあります。

マスターのこだわりであったり、スタッフの気遣いや人柄も、バーを構成する要素です。

いのかず
自分なりに楽しめる要素を見つけると、より一層、バーに行ったときの楽しみが増えます!

バーで守るルールはたった1つだけ

これだけできれば大丈夫

バーには守るべき「マナー」がたくさん存在します。しかし実は、守るべき「ルール」は1つしかありません。

たった1つの守るべきルールとは自分以外の人を気遣うこと」これだけです。

なぜこれがたった1つのルールかと言うと、バーで守るべきマナーのすべてが「気遣い」で成り立っているからです。

  • 場の空気を乱さない
  • 自分勝手なことは控える
  • バーとはどういう場所なのかを知る

社会人として・大人としての常識さえあれば、固く考える必要はありません。

バーに行くときに知っておきたいマナー【入店編】

バーマナーその1この章では「入店前から入店するところまで」のマナーをご紹介します。

  1. 匂いの強い香水はつけてこない
  2. 場にそぐわない格好で行かない
  3. 泥酔した状態で行かない

これらの項目は、場合によっては店に入れてもらえない可能性があるので注意が必要です。

匂いの強い香水はつけてこない

ウイスキーやカクテルは、味はもちろん、香りを楽しむお酒でもあります。

強い香水をつけてしまうと、他の人の嗅覚を奪ってしまい、せっかくのお酒の香りがわからなくなってしまいます。

いのかず
バーテンダーがカクテルを作るとき「香り」は重要なサインで、それも阻害されてしまいます。

場にそぐわない格好で行かない

場にそぐわない格好は店の雰囲気にもよりますが、基本的に短パンにサンダルなど、極端にラフなものはNGです。

現代はドレスコードがゆるくなってきたので、着ていく服装の目安もご紹介します。

  • 格式高いホテルバー:襟付きのシャツやジャケット&スラックス
  • 老舗のオーセンティックバー:襟付きの上着やジャケット&きれいめのパンツ
  • 通常のホテルバー:きれいめな格好
  • 通常のオーセンティックバー:あまりラフではない格好
  • カジュアルバー:ドレスコードはあまりない

これらはあくまで目安で、どの店にも当てはまるものではありません。1つの目安として知っておきましょう。

いのかず
地域によってもけっこう変わります。

泥酔した状態で行かない

基本、バーは泥酔したまま行くと店に入れてもらえません。

いのかず
「他の人に迷惑をかける可能性がある」と判断された時点でアウト!

バーに行くときに知っておきたいマナー【店内編】

バーマナーその2

この章では「店内に入ってからお酒を飲み終わるまで」のマナーをご紹介します。

  1. 勝手に席につく
  2. 乾杯でグラス同士を当てる
  3. 変な注文をする
  4. 泥酔する
  5. 店内で吐く
  6. トイレを汚す
  7. 注文せずに長時間居座る
  8. 無許可でボトルに触る
  9. 他の人に話しかける
  10. イチャイチャする
  11. 下ネタを話す

けっこう多いですが、とても大切なことばかりなので、必ず知っておきましょう。

勝手に席につく

先客がいる場合、バーテンダーに案内されるまでは勝手に席につくのはやめましょう。

いのかず
バーテンダーはこれから来る人のことを考え、どの席につかせるかを判断しています。

乾杯でグラス同士を当てる

乾杯でグラス同士を当てると、グラスが欠けてしまうことがあるので、グラスを少し持ち上げて「乾杯」と言うだけにしましょう。

いのかず
高級なグラス・1点モノのアンティークグラスを使うバーでは弁償代が恐ろしいですよ。

変な注文をする

変な注文の例を挙げます。

  • 「何でもいいからおすすめ」
  • 「自分のイメージで作ってください」
  • 「あちらのお客様に1杯」

バーテンダーは相手が感動するような1杯を作りたいと思っています。丸投げしてしまうと、無難な味わいのカクテルしか出てこないでしょう。

「イメージで作ってください」も、大したイメージが湧かないので、これまた無難なカクテルしか出せません。

「あちらのお客様に1杯」はただ恐怖を与えるだけなので絶対にNGです。

いのかず
下の2項目は憧れるのかもしれませんが、ネタにしかなりません。

泥酔する

泥酔すると、バーテンダーは他の人に迷惑をかける人と認定するので、うまくお会計させられて帰らされます。

いのかず
声も大きくなりやすいので注意。また、酷いと出禁です。

店内で吐く

これは論外です。トイレでもやめましょう。飲める量を知っているのが大人です。

いのかず
すぐに掃除に入りますが、匂いだけは少し残ってしまいます。他の人に不快な思いをさせるのでやめてください。

トイレを汚す

特に男性は注意しましょう。立って用を足すとかなり便器周りが汚れます。トイレは他の人も使う場所なので、大人なら気を使うべきです。

いのかず
僕が出会った素晴らしいお客様で「手洗い場に水が飛び散っていたら拭く」という人がいました。ここまでやる必要はありませんが、バーテンダーからの評価は爆上がりです。

注文せずに長時間居座る

もし満席に近い場合、グラスが空になったのに何も注文せず居座ると、後から来る人の席がなくなってしまいます。

いのかず
たまに1杯で1時間粘る人がいますが、カフェと勘違いしてはいけません。

無許可でボトルに触る

ボトルは店のものなので、触れるときには断りを入れてからにしましょう。

いのかず
ボトルを勝手にベタベタと触って汚されると、衛生的によくありません。

他の人に話しかける

特に男性は絶対に女性に話しかけないようにしましょう。異性・同性に関わらず、むやみに話しかけるのはマナー違反です。

いのかず
普通に出禁をくらいます。

イチャイチャする

バーの照明は暗いとはいえ、そういうことは人目につくところでは控えるのが大人です。周りの人も見ていて気持ちが悪いです。

いのかず
あまりに酷いともちろん出禁案件。

下ネタを話す

周りの人はドン引きしています。楽しいと思っているのは自分だけです。

いのかず
風紀を乱すので、こちらも出禁案件。

バーに行くときに知っておきたいマナー【退店編】

バーマナーその3

この章では「お会計から退店するまで」のマナーをご紹介します。

  1. 大きな声で会計を頼む
  2. 「おあいそ」と言う
  3. 会計後に長時間居座る

場の空気と状況を常識的に考えられれば問題ないのですが、酔ってくると思考能力が落ちてしまうので、一応覚えておきましょう。

大きな声で会計を頼む

居酒屋さんではなく静かなバーなので、大きな声を出さなくても聞こえます。

いのかず
バーテンダーは「お会計」と言いやすいように、いいタイミングで近くにいることが多いです。

「おあいそ」と言う

お会計のことだとわかるので、マナー違反というわけではありませんが「おあいそ」は本来、店側が使う言葉です。最低限の常識がないと恥をかいてしまうので、ちゃんと「お会計をお願いします」と言いましょう。

いのかず
「ごちそうさまでした」「チェック」でも伝わります。

会計後に長時間居座る

会計後はサッと帰りましょう。後から来る人の席を奪ってしまうことにもなるし、お会計が終わった人に対していつまでもサービスをするのは、バーテンダー側としても何も生み出さない時間なのでもったいないです。

いのかず
だったらその時間を使って、他の人を手厚くもてなしたいです。

まとめ:実は気遣いさえできれば難しいマナーは存在しない!

かなり多くのマナーをご紹介しましたが、基本的には気遣いができるかどうかです。逆にそれさえできてしまえば、いちいちマナーを覚える必要はありません。

バーという空間はバーテンダーだけが作っているのではなく、お客様も一緒になって作っているのです。もしあなたがバーに行ったときには、われわれと一緒に素敵な時間を作っていきましょう。

▼少しだけでもお酒の知識をつけてからバーにいきたい!という方におすすめの本▼

これからも有益な情報を発信していきますので、ブックマークや記事のシェアをしていただけたら僕も励みになります。

Twitterではカクテルのメイキング動画等、ブログでは見られない情報も発信するのでフォローもぜひお願いします。

バーのエチケット・マナー・ルール
最新情報をチェックしよう!