【レビュー】プラットバレー【原材料が100%トウモロコシ】

こんにちは、いのかずです。
現在、一流のマスターのもとでチーフバーテンダーを務めています。

今回の記事では、アメリカで作られるコーンウイスキー【プラットバレー】を評価・レビューしていきます。

プラットバレー(プラットヴァレー)とは

  • 原材料がコーン100%(コーンウイスキーは原料の80%以上がコーンなら名乗れる)
  • プラットバレー蒸溜所で作られていて、度数は40%
  • 3年熟成
  • 普通のボトルタイプストーンジャグという陶器のボトルの2種類ある

実際の評価

プラットバレー

香り: 2アルコール感がある。若くて草っぽい香りとコーンの柔らかい香り。
味わい: 2.5かなり軽い。コーンの甘味とスパイス、バニラ。若干ワックスのような薬品らしさもある。
個性: 4コーン100%の味わいはプラットバレーだけ。おもしろい味。飲む価値は大いにある。
コスパ: 3ストーンジャグは少しだけ高いが瓶は安い。(本数がだいぶ減ってしまっているが)
総合評価: 2.5面白さという点では秀でているが、ウイスキーとしては安酒の域を超えない。

  • アフターの伸びはなく、スッと終わる
  • 軽くてスッキリとした甘さ
  • もう少しアルコール感がなかったら高評価

今まで感じたことのない草っぽさを感じて面白かったです。

マイナーなジャンルなので経験値としてはいいと思います。

こんな人にオススメ

  • 軽いウイスキーが好きな人
  • ソーダ割りが好きな人
  • コーンウイスキーを飲んだことがない人
  • めずらしいウイスキーを探している人

オススメの飲み方

  • ストレート:○
    この独特さはストレートで味わってもらいたいが、ピリピリするのが苦手な人は非推奨
  • トワイスアップ:△
    軽くなりすぎて飲み心地が良くない
  • ロック:◎
    アルコール感が少し抑えられ、草の香りとコーンの甘さがよくわかる
  • 水割り:✕
    薄い。エグミみたいなものも感じる。
  • ソーダ割り:◎
    スッキリとして軽いハイボール。コーンの香ばしさも感じる。

軽めのハイボールが好きな人にはオススメのウイスキーです。

脂っこい食事にだいぶ合いました。

まとめ

  • 原材料がコーン100%
  • 3年熟成
  • ボトルタイプストーンジャグの2タイプある
  • 草っぽさとコーンの甘味、香ばしさが特徴
  • 軽いウイスキーが好きな人には特にオススメ

シンプルで洗練されたショットグラスはこちら

少し贅沢なグラスで飲んでみる

これからも有益な情報を発信していきますので、ブックマークや記事のシェアをしていただけたら僕も励みになります。

Twitterではカクテルのメイキング動画等、ブログでは見られない情報も発信するのでフォローもぜひお願いします。

プラットバレーのレビュー
最新情報をチェックしよう!