ウイスキーとコラボした海外ドラマ・映画5選!銘柄と視聴可能なサービスも紹介

この記事では、バーテンダーいのかずが「ウイスキーと映画・ドラマのコラボレーション」についてご紹介します。

主に紹介する内容としては、

  • ウイスキーとコラボした作品
  • 実際にコラボした銘柄・ラベル
  • コラボした映画やドラマを観られる配信サービス

について詳しく解説します。

いのかず
コラボウイスキーは限定発売で数量限定なので、すでに買えないものもあります。まだ残っているものもありますが、入手したい人はお早めに!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

広告

ウイスキーとコラボした海外ドラマ3選とその銘柄を紹介

ウイスキーとコラボした海外ドラマの代表的な3作をご紹介します。

  1. ダラス スキャンダラス・シティ
  2. ピーキー・ブラインダーズ
  3. ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)

※2021年現在、購入可能なウイスキーはピーキー・ブラインダーズコラボ、GOTコラボのものだけになっています。

ダラス スキャンダラス・シティ

『ダラス スキャンダラス・シティ』は、1978年から13年間に渡り放送され、最高視聴率53.3%を記録し伝説的大ヒットを収めた、アメリカのシットコムドラマ『ダラス』のリバイバル作品です。

原作ドラマの『ダラス』は、ドラマとしては初めて「クリフハンガー」という手法を用い、大成功しました。

クリフハンガーとは「展開が盛り上がる部分で物語を終え、結末は次の回に持ち越す手法」のことを言います。

ストーリーは油田開発の利権争い、裏切りや愛憎混じり合ったドロドロとした人間関係が描かれており、観る人を飽きさせない展開です。

『ダラス スキャンダラス・シティ』はシーズン2の放送開始前に、主人公のJ.R.ユーイング役の俳優が死去してしまい、シーズン3で打ち切りとなっていしまいました。

J.R.ユーイング

引用:caskers

ボトルの名前にもなっている J.R. ユーイングは同ドラマの主人公の名前です。

バーボンウイスキー『 J.R. ユーイング』は、亡くなったJ.R. ユーイング役:ラリー・ハグマンに敬意を表し、シーズン3を放送するタイミングに合わせ、造られました。

ケンタッキー州で蒸溜され、 4年熟成と若めのバーボンです。

※現在は購入できません。

『ダラス スキャンダラス・シティ』が観られるサービス

ピーキー・ブラインダーズ

ピーキー・ブラインダー

『ピーキー・ブラインダーズ』はイギリスのドラマで、イギリス以外だとNetflixの独占配信です。

19世紀後半から20世紀初頭にかけて実在したギャング集団『ピーキーブラインダーズ』をもとに制作されています。

イギリスが制作しているので、やはりファッションセンスがいいです。

ギャングたちがかっこよく見え、シーズンを経るごとにおもしろくなっていきます。

ピーキー・ブラインダー

【ピーキー・ブラインダー】は1920年台のウイスキーの味を彷彿とさせるアイリッシュウイスキーです。

熟成にはシェリー樽が使われていて、モルトやナッツの香ばしい香り、チョコレートやシナモンのキャラクターを感じます。

『ピーキー・ブラインダーズ』が観られるサービス

ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)

『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下、GOT)はファンタジー小説の『氷と炎の歌』が原作のアメリカ制作ドラマです。

7つの王国が存在するウェスタロス大陸で「鉄の玉座:7王国を統べる王の玉座」を、それぞれの王国が奪い合います。

物語の中で、7王国のうち1つは解体し、3つの領家に別れます。

これらを踏まえ「7-1+3」の9つの領家が物語の主軸です。

コラボするウイスキーはすべてスコッチで、各領家や登場キャラクターがモチーフとなっています。

  • ダルウィニー ウィンターズフロスト
  • ラガヴーリン 9年
  • ロイヤルロッホナガー 12年
  • クライヌリッシュ リザーブ
  • タリスカー セレクトリザーブ
  • カーデュ ゴールドリザーブ
  • ザ・シングルトン オブ グレンデュラン セレクト
  • オーバン ベイリザーブ ザ・ナイツ・ウォッチ
  • モートラック 15年 Six Kingdoms
  • ジョニーウォーカー ホワイトウォーカー(日本国内Amazon限定)
  • ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・アイス
  • ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・ファイア(並行輸入限定)

ダルウィニー ウィンターズフロスト

【ダルウィニー ウィンターズフロスト】のラベルには、ウェスタロス大陸の北部地域を統治するスターク家の紋章である「狼」が描かれています。

同ウイスキーが造られる「ダルウィニ―蒸留所」は、スコットランドの中でもかなり標高の高い蒸留所で、人が居住している地域ではスコットランドで最も寒い場所です。

ハチミツのような優しく、華やかな甘さが楽しめます。

ラガヴーリン9年

【ラガヴーリン 9年】のラベルには、ラニスター家の紋章である「獅子」が描かれています。

強さと優雅さを兼ね備えたウイスキーで、しっかりとしたスモーク、塩キャラメルのような味わいです。

ロイヤルロッホナガー 12年

【ロイヤルロッホナガー 12年 GOT】のラベルには、バラシオン家の紋章である「牡鹿」が描かれています。

爽やかな柑橘系のフレーバー、ビターなアフター、上品な味です。

クライヌリッシュ リザーブ

【クライヌリッシュ リザーブ】のラベルには、タイレル家の紋章である「バラ」が描かれています。

フルーティーかつスパイシーで、クセのないまとまりのよい味わいです。

タリスカー セレクトリザーブ

【タリスカー セレクトリザーブ】のラベルには、ウェスタロス大陸の西海岸にある荒々しい島々を統治しているグレイジョイ家の紋章である「クラーケン」が描かれています。

タリスカー蒸溜所もスコットランドの「アイランズ」という荒々しい気候にさらされる島にあり、味わいもパワフルです。

潮気をよく感じ、スパイシーさの中にほのかな甘さを感じます。

カーデュ ゴールドリザーブ

【カーデュ ゴールドリザーブ】のラベルには、ターガリエン家の紋章である「ドラゴン」が描かれています。

フルーティーでスパイシー、トフィーのような柔らかい甘みが楽しめるボトルです。

ザ・シングルトン オブ グレンデュラン セレクト

【ザ・シングルトン オブ グレンデュラン セレクト】のラベルには、タリー家の紋章である「鱒(マス)」が描かれています。

フレッシュな青リンゴ、バニラやハチミツの甘さ、スパイスを感じ、バランスのいい味わいです。

オーバン ベイリザーブ ザ・ナイツ・ウォッチ

【オーバン ベイリザーブ ザ・ナイツ・ウォッチ】のラベルは、7王国の北部にある巨大な壁を守護する者たち「ナイツウォッチ」をイメージしています。

ビターチョコやダークベリーの甘さ、ほのかなビター感、ダークでアダルトな味わいです。

モートラック 15年 Six Kingdoms

【モートラック 15年 Six Kingdoms】のラベルには、物語にたびたび登場する「三つ目のカラス」が描かれています。

バニラの甘さとフルーティーでスパイシー、オークの香りをしっかり感じ、クリーミーな飲み口です。

ジョニーウォーカー ホワイトウォーカー

【ジョニーウォーカー ホワイトウォーカー】は日本のAmazon限定で発売されたウイスキーです。(現在はAmazon以外でも販売中)

「ホワイトウォーカー」という、ウェスタロス大陸の北部、ナイツウォッチが守護する壁よりも北にある未開の地に住む氷の魔物をイメージして造られました。

冷凍庫に入れて冷やして飲むことを推奨していて、ボトルが冷えると、ラベルに「WINTER IS HERE」と浮かび上がる仕様になっています。

まろやかでクセがなく、甘く飲みやすいです。

ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・アイス

【ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・アイス】のラベルは、GOTの舞台、ウェスタロス大陸の冷たい北の大地をイメージしてデザインされていて、スターク家の紋章である「狼」が描かれています。

ボトルを4本集めて横に並べると、1枚の絵になるデザインです。

キーモルト(味の核となるモルトウイスキー)は【クライヌリッシュ】で、同ウイスキーが造られるクライヌリッシュ蒸溜所はスコットランドの中でも北部に位置し、寒冷な地域に建っています。

GOTの地域と蒸留所の場所、ウイスキーのブレンド、コラボとしてしっかりと考えられたボトルです。

軽めの飲み口で、バニラ系の甘さが楽しめます。

ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・ファイア

【ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・ファイア】のラベルは、ターガリエン家の紋章である「ドラゴン」が描かれています。

デザインが子供に恐怖を与えてしまう可能性があることから、日本では正規品では販売せず、並行輸入品のみの取り扱いです。

キーモルトは【カリラ】で、スモーキーで軽めのボディ、スパイシーな飲み口になっています。

『ゲーム・オブ・スローンズ』が観られるサービス

ウイスキーとコラボした洋画2選とその銘柄を紹介

ウイスキーとコラボした洋画の代表的な2作をご紹介します。

  1. 『キングスマン』シリーズ
  2. ブレードランナー 2049

※こちらも限定なので、在庫がなくなり次第、もう2度と買えません

『キングスマン』シリーズ

今回ご紹介するのは、キングスマンシリーズの中でも、

  • キングスマン:ゴールデンサークル
  • キングスマン:ファースト・エージェント

この2つです。

『キングスマン:ゴールデンサークル』

キングスマンシリーズの第2作目です。

お酒に関するシーンが多く「ウイスキー」という登場人物が出てきます。

エルトン・ジョンが本人役で登場する場面も。

『キングスマン:ファーストエージェント』

キングスマンシリーズ第3作目の映画です。

2021年12月24日公開の映画で、日本ではまだ公開されていない作品です。

今後、情報を追加していきます。

オールドフォレスター ステイツマン

【オールドフォレスター ステイツマン】の「ステイツマン」とは、『ゴールデンサークル』の作中に出てくる、英国のスパイ機関の従弟的なアメリカのスパイ機関です。

メープルのような甘い香り、バニラの甘さとスパイス、ミントのような爽やかさもあります。

グレンドロナック キングスマンエディション

【グレンドロナック キングスマンエディション】は、『ファーストエージェント』とのコラボボトルです。
シェリー樽で29年熟成させてあり、濃厚で奥深い、ダークフルーツやカカオのような風味を楽しめます。
日本では44本しか入荷していません。かなり高価ですが、まだ買えるのでお早めに!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』が観られるサービス

ブレードランナー 2049

『ブレードランナー 2049』は環境破壊が進んだ近未来が舞台のSFディストピア映画です。

前作の『ブレードランナー』は後にSF界に大きな衝撃を与え、日本のアニメ『攻殻機動隊』も同作に影響を受けています。

2049も前作の系譜を受け継ぎ、SF映画として素晴らしい出来です。

ジョニーウォーカー ブラックラベル ディレクターズカット

ジョニーウォーカーブラックラベル 12年 ディレクターズカット
引用:ジョニーウォーカー海外公式サイト

【ジョニーウォーカー ブラックラベル ディレクターズカット】は、『ブレードランナー 2049』の公開記念で作られたボトルです。

映画内で登場するボトルと同じく、デザインに近未来感があります。

※限定販売だったので、現在では完売、手に入りません

ブレンドの内容が通常のジョニ黒と若干変わっていて、トロピカルなフレーバーが強くなっています。アルコール度数は、映画名にもなっている「2049」にちなんで49度です。

『ブレードランナー 2049』が観られるサービス

広告

まとめ:限定ウイスキーは早めに入手するべき!

限定ウイスキーはすぐになくなってしまうので、気になったら早めに買ってストックしておきましょう。

コラボした作品を見ながら飲むウイスキーは格別でしょう。

今回ご紹介した作品を見るなら、U-NEXTがおすすめです。

お試し期間内(31日間)に解約すれば映画やドラマ、書籍が無料で見放題です。

他の動画配信サービスと比べ、月額2,189円(税込)と少し高いが、それを補って余るほどのメリットがあります。

U-NEXTのメリット

  • お試し無料期間が31日と長い
  • 見放題作品数が全動画配信サービスNo.1
  • 映画だけではなくドラマ、漫画、雑誌などの書籍も楽しめる
  • スマホならダウンロードして視聴可能
  • トライアル期間に600ポイントが付与される(最新作は600ポイントで視聴可能)
  • 有料会員は毎月1200ポイント付与

\31日間の無料トライアル!/

ウイスキーと映画・ドラマのコラボ
最新情報をチェックしよう!