\ 楽天スーパーセール開催中! /

【レビュー】バランタイン 21年【クリーミーな優しい甘さ】

バランタイン21年の評価・レビュー

バランタインはどれも飲みやすすぎて、ついすぐに飲み切ってしまういのかず(@InoKazuBlog)です。

12年熟成のものですら非常に出来の良いバランタインですが、21年熟成にもなると、さらに美味しさが増しています。

今回の記事では、

  • バランタイン21年の評価・レビュー
  • おすすめの飲み方
  • どんな人におすすめのウイスキーか

これらについてご紹介していきます。

 
いのかず
ちなみに、今回ご紹介するのは並行輸入品の度数が43%のものです!
正規品の40%のものよりも個人的に断然おいしい!
目次

バランタイン 21年

原産国スコットランド
分類ブレンデッド
度数43%
容量700ml
キーモルトスキャパバルブレアオールドプルトニー
など
受賞歴インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ
2020:金賞

バランタイン21年(以下、バラン21年)は、バラン17年と比べると飲みやすさが格段に上がっていて、かなりなめらかです。

甘さがしっかりしていて、誰でも飲みやすくなっています。

 
いのかず
飲みごたえはその分減っているかもしれません。
ただしリッチにはなっているので、17年とは甲乙つけがたい感じがあります。

バランタイン 21年の評価・レビュー

レビュー・評価

バラン21年はとても優しいウイスキーなので、長熟ものですが初心者にもおすすめです。

飲み慣れた人でも、このリッチな味わいには満足できるでしょう。

 
いのかず
レビューはボトルを買うときに失敗しないための参考にしてみてください!

テイスティング評価

評価項目ノート評価
香り甘くフルーティー
優しいフローラルも感じる
(4.0 / 5.0)
味わいクリーミーでまろやか
キャラメル、リンゴ、
ナッツ、スパイス
(4.0 / 5.0)
フィニッシュそこそこ長め
スパイス、
落ち着いたドライフルーツ
(4.0 / 5.0)
コスパ10,000円以内でこの芳醇さ
ならまあまあ
(3.5 / 5.0)

飲み方別の評価

評価項目ノート評価
ストレートボディは強くないので、
ストレートが1番
(4.5 / 5.0)
ロック複雑さが増す印象
(4.0 / 5.0)
水割り甘くて美味しいが、柔らかく
なりすぎて個性を消している
(3.0 / 5.0)
ソーダ割り爽やかさを求めるとミスマッチ
(2.0 / 5.0)

総合評価   4

バラン21年は、とにかく甘く芳醇で飲みやすい印象です。

味わい自体は普通に美味しい。

ボディは強くはないので、パンチや個性的な味わいが欲しい人にとっては物足りないでしょう。

 
いのかず
17年と比べると複雑さと出来自体は良いと思いますので、飲んだことのない人は飲む価値は大いにあります!

バランタイン 21年はこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ
  • 甘めのウイスキーが好きな人
  • プレゼント用のウイスキーを探している人
  • 飲みやすく、リッチな味わいが楽しみたい人

味わいのバランスが良く、さらに芳醇さも兼ね備えているので、幅広い人におすすめできるウイスキーです。

17年で満足していた人も、1度飲んでみましょう。

また、なかなか21年は飲んだことのない人が多いので、プレゼントとしても活躍するでしょう。

 
いのかず
ちなみに、プレゼント用のウイスキーはこちらの記事でまとめているので、よかったら読んでみてください。

まとめ:バランタイン 21年はリッチでまろやかな味わい!

21年熟成のウイスキーは、ブレンデッドでもかなり高くなってしまいます。

しかし、バラン21年は10,000円を切る価格で素晴らしい味わいです。

なかなか飲む機会も無いかと思いますので、これを機にぜひ飲んでみましょう!

\いのかずも愛用しているおすすめのテイスティンググラス/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バーテンダー6年目。
どこかの覆面チーフバーテンダー。

勉強とかではなく、ただただ好きでウイスキーを飲みまくっているマン。

好きなウイスキーはクライヌリッシュ。
好きなカクテルはカンパリソーダ。

コメント

コメントする

目次