\ ポイント最大11倍! /

レビュー|バランタイン 17年【少しリッチな家飲み用ウイスキーの最適解】

当ページのリンクには広告が含まれています。
バランタイン17年の評価・レビュー
いのかず

バーテンダー兼ブロガーの「いのかず(InoKazuBlog)」です。

今回の記事では、スコッチのブレンデッドウイスキー「バランタイン 17年」についてレビュー・評価をしていきます。

ウイスキーを買うときになるべく失敗したくない!という人は、ぜひ最後までご覧ください。

バランタイン 17年
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 飲みやすさと複雑さがあり、幅広い人におすすめできる
  • 贈答用としてもおすすめ
  • どの飲み方でも比較的おいしく飲める
デメリット
  • 価格が上がり、少々コスパが悪くなった
  • 突出した個性はない
バランタイン
¥7,473 (2024/07/22 07:02時点 | Amazon調べ)
目次

バランタイン 17年

バランタイン 17年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
容量700ml
度数40%
キーモルトスキャパ
ミルトンダフ
グレンバーギー
グレントファース

バランタイン 17年」は、1950年代に日本で発売されて以来、長年にわたって愛されているブレンデッドウイスキーです。

美しいボトルデザインと華やかでバランスの取れた味わいは、プレゼントや贅沢な家飲み用ウイスキーとしても人気。

40以上の原酒がブレンドされていますが、その中でも4つのキーモルト(ブレンドの中核を成すウイスキー)となっている銘柄と、その役割も簡単にご紹介します。

4つのキーモルト
スキャパ

フルーティーで優しい味わい。飲んだときの第一印象を担う。

ミルトンダフ

パワフルかつフローラルな味わい。味わい全体の骨格を形成。

グレンバーギー

フルーティーでオーク香がしっかりしている。味わいの中核を形成。

グレントファー

華やかでありつつもドライめ。フィニッシュ(余韻)を担う。

いのかず

スキャパ」以外は、バランタインブランドが出しているウイスキーです!今回ご紹介する「バランタイン 17年」と飲み比べると、味わいの比較ができてとてもおもしろいですよ!

バランタイン 17年の評価・レビュー

バーテンダーである筆者が、「バランタイン 17年」を実際に飲んだときの評価・レビューをします。

いのかず

どんな味わいか・どんな飲み方がおすすめなのか・どこがおすすめのウイスキーなのかを詳しくご紹介!

テイスティングレビュー

数値が高い=良いウイスキーではありません

香り

複雑で豊かな香り。

バニラ・オーク香・フローラル・革・モルト。

味わい

クリーミーで優しい口当たりで、バランスも良い。

バニラ・シトラス・柔らかいスモーク・スパイス・コーヒー。

余韻

そこそこ長めに続き、ビターかつスパイシー。

バランタイン 17年」は、飲みやすさと満足感のどちらも兼ね備えた、出来の良いウイスキーです。

初心者から飲み慣れた人まで、さまざまな人におすすめできます。

どれかの味わいが突出している感じではなく、いろんな味わいもバランスよく楽しめるでしょう。

いのかず

バランタインはどの銘柄もおいしく、信頼できるブランドです。

飲み方別の評価

アルコール刺激はあまり感じず、口当たりも良い。バランスが良く、複雑味もしっかり感じられる。

おすすめ度 [star-list number=5] 5

トワイスアップ

華やかな甘さが前面に出るものの、少し軽くなりすぎな印象も。少量加水がベター。

おすすめ度 [star-list number=3] 3

ロック

時間経過によって全然違う顔を見せる。最初は甘さ、次第にフルーティー、ビターと変化する。

おすすめ度 [star-list number=4] 4

水割り

優しく芳醇で、飲み飽きない複雑さが楽しめる。

おすすめ度 [star-list number=4] 4

ソーダ割り

ソーダの発泡性に負けず、リッチな味わいはそのまま。ほんのりスモークも感じる。

おすすめ度 [star-list number=4] 4

総合評価 [star-list number=3.5] 3.5

バランタイン 17年」は、飲み飽きない複雑でリッチな味わいが楽しめ、バランスも良いため、満足度が高いです。

前はもっとコスパに優れていましたが、今は少し高くなったのが残念でなりません。

それでもまだ買ってもいいかなと思える味わい・価格帯です。

いのかず

とても有名で王道な銘柄なので、これからウイスキーを飲んでいくなら必ずおさえておきたい銘柄の1つ!

バランタイン 17年の評価まとめ

今回は、スコッチのブレンデッドウイスキー「バランタイン 17年」についてご紹介しました。

ご紹介したウイスキーのまとめ
  • バランスが良く華やかな味わい
  • いろんな飲み方で楽しめる汎用性の高さ
  • 少しリッチな家飲み用・贈答用のどちらも担えるリッチな味わい

安定して手に入るおいしいブレンデッドを探しているなら、かなりおすすめです。

尖った個性はないものの、誰が飲んでも比較的おいしく感じられる味わいではないでしょうか。

いのかず

もう少しだけ価格が落ち着いてくれれば、もっと高評価をしたいところです。

バランタイン
¥7,473 (2024/07/22 07:02時点 | Amazon調べ)
いのかず

この記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでのシェアやブログのブックマーク、下記リンクからのご支援をお願い致します!

\このブログが役にたったと思ったら/

バランタイン17年の評価・レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!(笑

Please Share!!

Comment

コメントする

CAPTCHA

目次