【レビュー】オールドオーバーホルト【超王道のカクテルベース】

こんにちは、いのかずです。
現在、一流のマスターのもとでチーフバーテンダーを務めています。

今回の記事では、アメリカンウイスキーの中でもライウイスキーである【オールドオーバーホルト】を評価・レビューしていきます。

ちなみにライウイスキーとは、アメリカンウイスキーの中でも原材料の51%以上がライ麦のウイスキーのことです。

ライウイスキーの特徴としては、スパイシーな味わいであるのと、カクテルベースに使われることが多いことです。

それでは実際にバーで説明するときのように簡潔にわかりやすく説明していきます。

簡単に説明するので、蒸溜所の詳細や歴史等は他のサイトをご覧ください。

広告

オールドオーバーホルトとは

ジムビーム蒸溜所で作られていて、世界的に有名なウイスキー。

ジョン・F・ケネディも愛飲していたとかなんとか。

そのまま飲むのはもちろん、マンハッタン(カクテル)のベースとしてもよく使われます。

ボトルに描かれているおじさんの顔は、オーバーホルト社の生みの親であるアブラハム・オーバーホルトさんです。

【レビュー】オールドオーバーホルト

オールドオーバーホルト

香り: 1.5オレンジっぽい香りが広がりバニラ香もある。若干ブルーチーズのようなニュアンスも。
味わい: 1.5味が薄く、アルコール刺激もあり余韻も短い。しかし、不味くはない。
カクテルベースとしてのポテンシャル: 3.5美味しく作れば普通に美味しい。他の材料と喧嘩せずよく馴染むし、意外と主張もある。
コスパ: 4カクテルベース用としての点数。そのまま飲む用なら☆2程度。
総合評価: 3これもカクテルベースとしての点数。安い値段でそこそこ美味しいカクテルが作れる。ファンも多い。しかしウイスキー単体の評価としては☆1.5くらい。

  • 3年熟成
  • アルコール度数40°
  • 原材料にライ麦を59%使用
  • カクテルベースとして有名

飲みやすいウイスキーですが、味わい深さや香り・味わいの楽しみはそんなにありません。

僕はそのままでも飲んでしまっていますが笑

こんな人にオススメ

  • ウイスキーベースのカクテルを作りたい人
  • ライウイスキーをまだ飲んだことがない人
  • 世界的に有名で昔からあるウイスキーを飲みたい人

オススメの飲み方

  • ストレート:△
  • サラッと飲めるので、飲み疲れはしない。

  • トワイスアップ:✕
  • 味がボヤケます。中途半端。

  • ロック:○
  • ライウイスキー特有のスパイシー感は感じられる。

  • 水割り:✕
  • ウイスキーの香りや味が開かない。

  • ソーダ割り:○
  • スッキリとしたハイボールになる。

  • カクテル:◎

ベースとしては安いのに優秀

カクテル用以外ならソーダ割りが無難ですが、個人的にはカクテル用として買うことをオススメします。

ソーダ割りかロック以外の飲み方はあまりオススメできません。

広告

まとめ

  • 3年熟成と短熟
  • カクテルベースのウイスキーとして有名
  • ライ麦比率が少し高めの59%

【バーテンダーも愛用】低価格なのに上質なテイスティンググラスはこちら

これからも有益な情報を発信していきますので、ブックマークや記事のシェアをしていただけたら僕も励みになります。

Twitterではカクテルのメイキング動画等、ブログでは見られない情報も発信するのでフォローもぜひお願いします。

オールドオーバーホルトのレビュー
最新情報をチェックしよう!