\ 楽天スーパーセール開催中! /

【バーテンダー厳選】水割りにおすすめのウイスキー15選

水割りにおすすめのウイスキーを紹介

近年ハイボール人気に火がついている中、ウイスキーの水割りを飲む人はかなり少数でしょう。

しかも驚くことに「水割りはおじさんが飲むイメージ」と思う人もいるくらいです。

でもバーテンダーの僕からすると、水割りほど奥の深い飲みかたはありません。

そこで、今回の記事では「水割りにおすすめのウイスキー」についてご紹介していきます。

いのかず

かなり厳選したのですが、結局15銘柄と多くなってしまいました。「多すぎて結局何を選べばいいのかわからないよ!」という人は、この記事の最後に「おすすめのウイスキーTOP3」をご紹介していますので、そちらにジャンプしてください!

目次

ウイスキーを水割りにする3つの良さ

ウイスキーの水割りには、他の飲みかたと違った良さがあります。

  • ウイスキーが柔らかい味わいになる
  • 疲れた体にスッと染み込む優しさがある
  • 食事と合わせやすくなる

水割りならではの良さについて、1つずつ詳しく解説していきます。

ウイスキーが柔らかい味わいになる

ウイスキーはアルコール度数が約40%と、すべてのお酒の中でもかなり高めです。

しかも中には、トゲトゲしいアルコール刺激がある銘柄もあります。

水割りにするとそのトゲトゲしさが和らぎ、ウイスキーが本来持っている味わいを残しつつも、柔らかな口当たりが楽しめるでしょう。

いのかず

ただ、加水しすぎるとペラペラでただ味の薄いお酒になってしまいます。そのため、【ウイスキー:水=1:2.5~3】くらいの比率で飲むのがおすすめです。

疲れた体にスッと染み込む優しさがある

水割りは水割りにあった銘柄を選んで、かつ美味しく作ると、ホッと一息つけて、疲れた身体に染み込むような優しい味わいになります。

加水すると香りが開いて甘く華やかな風味になり、そんなにウイスキーを飲み慣れていない人でも風味がしっかりと感じられるでしょう。

いのかず

僕は水割りが大好きなので、大体1杯目に飲むときは水割りを飲んで一息つきます。

食事と合わせやすくなる

水割りはハイボールに負けず劣らず、食事にもよく合います。

脂っこいものを食べるときにはハイボールのほうがサッパリとして良いかもしれませんが、水割りは繊細な味わいの料理に合わせるときにおすすめです。

飲み口に刺激がないため、料理の味わいや食感を邪魔しません。

いのかず

和食なんかにもけっこうマッチしますよ。

水割りを美味しく作るための3つのポイント

この記事の冒頭でも触れましたが、水割りはとても奥深い飲みかたです。

一歩間違えれば不味くもなり、美味しく作れば本当に最高の飲みかたにもなり得ます。

いのかず

これはどの飲みかたにも言えますけどね。笑

そこで、ここでは水割りを美味しく作るためのポイントを解説していきます。

分量に気をつける

水割りの理想的な分量は、どのサイトでもよく書かれていますが【ウイスキー:水=1:2.5~3】くらいです。

もちろん飲む人の好みや作る銘柄によっても左右されますが、おおよそこのくらいの分量で作れば間違いありません。

ただ、肌感覚で言うと、ハイボールもだいたい1:3の割合で作るのが理想とされていますが、ハイボールのときよりも若干加水の分量を少なめにするくらい(1:2.5 くらい)がとても美味しいです。

いのかず

このへんは自由にカスタマイズしながら、自分が1番美味しく飲める分量を見つけてみてください!

温度に気をつける

個人的には、水割りは冷えすぎてもぬるくても美味しくありません。

冷え過ぎるとウイスキーの香りが締まりすぎてしまい、水割りの柔らかい口当たりもなくなってしまいます。

逆にぬるいと鼻から抜ける風味がモッタリとしてしまい、重くなる感じも。

最適なのは、

STEP
冷えたグラスに常温のウイスキーを注ぐ
STEP
氷を入れて、ウイスキーの温度が馴染んで香りが上がってくるくらいまでステア(撹拌)
STEP
冷蔵の水を注ぎ、ウイスキーと水がしっかりと混ざりあうようにステア

この一連で作ったくらいの冷え感が良いでしょう。

いのかず

ちなみに、本当に美味しく作ろうと思ったら、ステアのための「バースプーン」と、計量のための「メジャーカップ」が必要です。ステアの仕方はTwitterで公開していますので、合わせてご覧ください。

水と氷に気をつける

美味しい水割りを作ろうと思ったら、水と氷にもこだわりたいところです。

水は水道水ではなく、ほどよい硬度のミネラルウォーターを使い、氷は冷凍庫の製氷皿の氷ではなく、溶けづらいかち割り氷を使うと良いでしょう。

いのかず

ガチンコで作ろうと思ったら、店舗によってですがセブンイレブンやスーパーに板氷が置いてあるので、そちらを自分で割ると良いです。とはいえかなり大変なので、普通の家飲みならコンビニのかち割り氷で問題ありません。

水割りにおすすめのウイスキー15選

水割りにおすすめのウイスキーは本当にたくさんありますが、今回は僕が美味しいと感じた銘柄を厳選してご紹介します。

15銘柄と多くなってしまいましたが、どれも本当に美味しいものばかりです。

「多すぎて結局何を選べばいいのかわからないよ!」という人は、この記事の最後に「おすすめのウイスキーTOP3」をご紹介していますので、そちらにジャンプしてください。

いのかず

厳選した結果、スコッチとジャパニーズのみになってしまいました!

スクロールできます
スーパーニッカ
スーパーニッカ
サントリー オールド
サントリー オールド
山崎
山崎
分類ブレンデッドブレンデッドシングルモルト
内容量700ml700ml700ml
度数43%43%43%
味わい甘くフルーティーでバランス◎
マイルドでコスパも良い。
深い甘さの上品な水割りに。
かなりコスパに優れる。
飲みやすさはありつつも、深く複雑な味わいが楽しめる。
樽の香りもしっかり感じる。

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

ジョニーウォーカーブラックラベル12年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめ度

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年スモーキーな味わいが特徴的で、バランスが良くコスパに優れたウイスキーです。

水割りにすると、嫌味のないスモーキーさとドライフルーツのようなフルーティーさを感じます。

深く複雑な味わいになるため、何度飲んでも飲み飽きずに楽しめるでしょう。

いのかず

あまり水割りで飲まれる銘柄ではありませんが、バランスよく作ると実はとっても美味しいです!

ウイスキーの一覧表へ戻る

バランタイン 12年

バランタイン 12年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめ度

バランタイン 12年は、クリーミーでなめらかな口当たりとバランスの良い味わいが特徴のウイスキーです。

突出した個性はありませんが、ハチミツのような甘さやリンゴのようなフルーティーさがあり、オーク香、ビターさなど、すべてが平均して備わっています。

価格も良心的で、コスパに優れているのも嬉しいポイントです。

いのかず

初心者にはまず味わってもらいたいウイスキー!

バランタイン

ウイスキーの一覧表へ戻る

バランタイン 17年

バランタイン 17年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめ度

バランタイン 17年は飲みやすさもあり、複雑味もあり、多彩な味わいを楽しめるバランスに優れたウイスキーです。

クリーミーな口当たりで、バニラのような甘さ、柑橘系の爽やかさ、ほんのりスモークも香り、コクのあるリッチな味わいが楽しめます。

17年熟成のウイスキーとは思えない素晴らしいコスパなので、ぜひ一度試していただきたいです。

いのかず

17年熟成のウイスキーが今普通の価格で買えるのは、本当に貴重…

ウイスキーの一覧表へ戻る

シーバスリーガル ミズナラ 12年

シーバスリーガル ミズナラ 12年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめ度

シーバスリーガル 12年 ミズナラ熟成の最後にミズナラ樽でフィニッシュ(後熟)してあるのが特徴で、日本のウイスキーファンに向けて造られたスコッチウイスキーです。

甘く繊細で、ハチミツのような甘さ、フレッシュなフルーティーさ、独特のハーブ感があります。

クセがなくてスッキリしつつも甘くて優しい味わいは、水割り初心者にもおすすめです。

いのかず

ミズナラ樽由来の味わいはあまり感じられませんが、味だけで言うと普通に美味しい!

ウイスキーの一覧表へ戻る

シーバスリーガル 18年 ミズナラカスクフィニッシュ

シーバスリーガル 18年 ミズナラカスクフィニッシュ
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数43%
おすすめ度

シーバスリーガル 18年 ミズナラカスクフィニッシュは、先程ご紹介したシーバスリーガル 12年 ミズナラの上位モデルです。

こちらも熟成の最後にミズナラ樽でフィニッシュ(後熟)していますが、こちらはしっかりとミズナラ樽由来の味わいが楽しめます。

オリエンタルな香りにハチミツの甘さ、ショウガのようなスパイシーさも感じ、優しいながらもリッチで奥行きのある風味です。

いのかず

価格はそれなりにしますが、それを超える味わいがあるため、コスパとしてはけっこう良し!

ウイスキーの一覧表へ戻る

グレンゴイン 10年

グレンゴイン 10年
原産国スコットランド
分類シングルモルト(ハイランド)
内容量700ml
度数40%
熟成樽バーボン樽
シェリー樽
おすすめ度

グレンゴイン 10年は、クセのあるウイスキーが多いスコッチの中でも、まったくクセを感じないウイスキーです。

味わいの厚みはそんなにありませんが、麦やハチミツの甘さ、レモンやハーブのような爽やかさが楽しめます。

とても優しい味わいで、初心者でも飲みやすいシングルモルトです。

いのかず

水割りにするときに少しだけ水の分量を少なくして作ると、とってもバランスの取れた美味しい水割りになります。

グレンゴイン

ウイスキーの一覧表へ戻る

ロイヤルロッホナガー 12年

ロイヤルロッホナガー 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト(ハイランド)
内容量700ml
度数40%
熟成樽リフィルのシェリー樽
ホグスヘッドのバーボン樽
おすすめ度

ロイヤルロッホナガー 12年は、蒸溜所にビクトリア女王を招待したときに、英国王室御用達である「ロイヤル」の称号を授かった、由緒のあるウイスキーです。

ハチミツのように甘く優しい口当たりで、フローラルな風味も感じるような華やかな印象を受けます。

いのかず

ロイヤルの名に恥じない美味しさがあります。

ウイスキーの一覧表へ戻る

グレンモーレンジィ ネクター・ドール

グレンモーレンジィ ネクタードール
原産国スコットランド
分類シングルモルト(ハイランド)
内容量700ml
度数46%
熟成樽バーボン樽
ソーテルヌワイン
おすすめ度

グレンモーレンジィ ネクター・ドールは、デザートワインの「ソーテルヌ」の樽でフィニッシュ(後熟)してある珍しいウイスキーです。

ハチミツのような甘さと柑橘系の爽やかさも感じ、アルコールの刺激はほとんど感じないほど優しい口当たりが楽しめます。

スッと染み込むような優しい味わいは、ウイスキーを飲み慣れていない人にもおすすめです。

いのかず

本当に美味しくて飲みやすいので、すぐボトルがなくなってしまって、コスパが良いのか悪いのかわからなくなります。笑

ウイスキーの一覧表へ戻る

クライヌリッシュ 14年

クライヌリッシュ 14年
原産国スコットランド
分類シングルモルト(ハイランド)
内容量700ml
度数46%
熟成樽バーボン樽
おすすめ度

クライヌリッシュ 14年は、オイリーかつクリーミーな飲み口が特徴のウイスキーです。

バニラ系の甘さとリンゴのようなフルーティーさ、シトラスのような爽やかさ、ゆるやかなスモーキーさと、複雑な味わいでで飲みごたえがあります。

優しさはありつつもしっかりとした飲み心地で、ウイスキー初心者から飲み慣れた人まで、幅広い人におすすめです。

いのかず

ちなみに、水割りとしてということではありませんが、僕が1番好きな銘柄です。

クライヌリッシュ

ウイスキーの一覧表へ戻る

ハイランドパーク 12年 ヴァイキング・オナー

ハイランドパーク 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト(アイランズ)
内容量700ml
度数40%
熟成樽スパニッシュ・アメリカンオークのシェリー樽
(1stフィル・リフィル)
おすすめ度

ハイランドパーク 12年 ヴァイキング・オナーは、甘く華やかで骨太な味わいが楽しめるウイスキーです。

ハチミツの甘さ、フローラルな香り、潮気、軽いスモークと、複雑で多彩な味わいが楽しめます。

複雑ですが比較的クセがあまりなく、かつ風味のボリュームもあるので、こちらもウイスキー初心者から飲み慣れた人まで、いろんな人におすすめです。

いのかず

オールラウンダー的な味わいで、けっこうコスパも良いんじゃないかなと思います。

ウイスキーの一覧表へ戻る

カリラ 12年

カリラ 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト(アイラ)
内容量700ml
度数43%
熟成樽バーボン樽
おすすめ度

カリラ 12年は、クセの強いアイラモルトの中でも、かなりバランスの取れたウイスキーです。

しっかりとしたスモーキーさはありますが、トゲトゲしくなく、バニラの甘さとシトラスの爽やかさ、潮気、スパイシーさと、1本でいろんな味わいが楽しめます。

味わいはしっかりしていますが、優しさも感じられる水割りが楽しめるでしょう。

いのかず

アイラモルトの中では僕が1番好きなウイスキーです。

ウイスキーの一覧表へ戻る

ブナハーブン 12年

ブナハーブン 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト(ハイランド)
内容量700ml
度数46.3%
熟成樽バーボン樽
シェリー樽
おすすめ度

ブナハーブン 12年は、クセの強いアイラモルトの中でも、クセのない珍しいウイスキーです。

バニラの甘み、ドライフルーツのような落ち着いたフルーティーさ、潮気、オイリーでクリーミーな口当たりが楽しめます。

まろやかで飲みやすいですがしっかりとした味わいなので、水割りにしてもペラペラになりません。

いのかず

飲みごたえのある水割りなので、ライトめの味わいが好みの人にはもしかしたら合わない可能性も。

ウイスキーの一覧表へ戻る

スーパーニッカ

スーパーニッカ
原産国日本
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数43%
おすすめ度

スーパーニッカは、「余市」「宮城峡」とニッカウヰスキーの各蒸溜所で造られる原酒がブレンドされているウイスキーです。

バニラのような甘み、リンゴのようなフルーティーさ、ほんのり香るスモーキーさが楽しめます。

低価格ながらとてもバランスの取れた味わいで、コスパはかなり良好です。

いのかず

一応500mlのボトルもあるので、お試しで飲んでみるのもよいかも!

ウイスキーの一覧表へ戻る

サントリー オールド

サントリー オールド
原産国日本
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数43%
おすすめ度

サントリー オールド山崎蒸溜所のシェリー樽原酒をベースに造られていて、サントリーのブレンデッドウイスキーの中でも、ちょうど真ん中のグレードに位置するウイスキーです。

ハチミツのような甘さ、洋梨やアプリコットのようなフルーティーさ、オーク香を感じます。

けっこう上品で深い甘みのある水割りになり、コスパもかなり良いです。

いのかず

どこのコンビニやスーパーに置いてあるからと言って、逆に嫌煙していた人も多いのでは?美味しいので、ぜひ一度飲んでみてください!低価格で試しやすいですし。

ウイスキーの一覧表へ戻る

山崎

山崎
原産国スコットランド
分類シングルモルト(ハイランド)
内容量700ml
度数43%
熟成樽ミズナラ樽
ワイン樽
他多数の樽原酒を使用
おすすめ度

山崎は、世界に誇る(世界的にも高い評価を受けている)ジャパニーズシングルモルトウイスキーです。

さまざまな種類の樽を使って熟成された原酒を使用しているので、繊細かつ複雑な味わいが楽しめます。

バニラの甘さ、ベリー系のフルーティーさ、華やかなオーク香を感じ、柔らかくてシルキーな口当たりです。

いのかず

水割りにすると食中酒としてもよく合いますし、和食などの繊細な味わいの食事の邪魔をしません。

ウイスキーの一覧表へ戻る

特におすすめの水割り用ウイスキーTOP3

18種類のウイスキーを紹介しましたが、結局どれがおすすめなのかわからなくなった人もいることでしょう。

紹介する銘柄は厳選したので、本当は全部おすすめなのですが、ご紹介したウイスキーの中から「おすすめTOP3」を決めたいと思います。

いのかず

何を買おうか迷った人は参考にしてみてください!

いのかず

ウイスキーは嗜好品なので、僕の好みやランキングが合わない人もいて当然です。なのでなるべく「好み」の部分は省いて「水割りとしての完成度」を考えながら選びました!

ウイスキーの一覧表へ戻る

まとめ:水割りだってメインの飲みかたになり得る!

水割りを好んで飲む人は、比較的少数です。

しかし、家でも美味しい水割りが作れるようになれば、他の飲みかたでは体験できないような、

「身体にスッと染み渡って、心がホッと落ち着く」

という家飲み体験ができるはずです。

いのかず

Twitterでカクテルやハイボール・水割りなどの作りかた動画を公開、LINEでお酒に関する質問を気軽に受け付けています。
今回の記事がためになったと思った人は、ぜひフォロー・登録をお願いします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バーテンダー6年目。
どこかの覆面チーフバーテンダー。

勉強とかではなく、ただただ好きでウイスキーを飲みまくっているマン。

好きなウイスキーはクライヌリッシュ。
好きなカクテルはカンパリソーダ。

コメント

コメントする

目次