【レビュー】ボウモア 12年【女王の名にふさわしい上品な甘さとスモーキーさ】

ボウモア12年の評価・レビュー
いのかず

いわゆる「クセの強いウイスキー」を美味しいと初めて思ったのがボウモアだったいのかず(@InoKazuBlog)です。

今回の記事では、スコッチウイスキーのアイラモルト「ボウモア 12年」について、

  • 評価・レビュー
  • おすすめの飲み方
  • どんな人におすすめのウイスキーか
  • ネット上での評判

これらを中心にご紹介していきます。

目次

ボウモア 12年

度数40%
内容量700ml
分類シングルモルト(アイラ)
熟成樽バーボン樽
スパニッシュオークシェリー樽
受賞歴インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 2017【ゴールド】

ボウモア 12年はアイラの女王と呼ばれており、アイラの王「ラフロイグ 10年」など、他のアイラモルトと比較すると穏やかなスモーキーさのウイスキーです。

そのため、アイラモルトを飲んだことがない人の入門編としてよく名前が挙がります。

いのかず

ちなみに、商品名でもある「ボウモア(Bowmore)」は、ゲール語で「大きな岩礁」という意味です。

ボウモア 12年の評価・レビュー

ボウモア 12年」は、クセの強いアイラモルトの中でも、比較的飲みやすい部類のウイスキーです。

とはいえ、ウイスキー全体で見るとけっこうスモーキーさはあるため、注意しましょう。

いのかず

しかし、これからアイラモルトを飲み始めたい!クセのあるウイスキーを飲み始めたい!という人が試すにはぴったりです。

ちなみに、ハーフボトルも売っているため、気軽にお試しできます。
(価格的にはフルボトルがおすすめですが)

ボウモア 12年の味わい

グラフにテイスティングをしたときの印象をまとめましたが、「この数値が高いほど高評価!」ということではありません。

あくまで味わいの強さやニュアンスを表しています。

味わいグラフ
豊かさ
2.5
クセの強さ
3.5
甘さ
2
バランスの良さ
4
味わいの厚み
3

ボウモア 12年は、全体的に味わいのバランスが取れています。

味わいはしっかりしているものの重たいわけではなく、なめらかな飲み心地です。

これからアイラモルトに手を出そうとしている人にも比較的とっつきやすい味わいなので、飲んで見る価値はあるでしょう。

評価項目コメント
香り柔らかくもしっかりしたスモーク、キャラメルのような甘い香りもします。
味わいなめらかな飲み口で、ドライフルーツのような落ち着いた深い甘さ、柑橘系の爽やかさもほのかに感じます。
余韻スパイスやビターな感じもありつつ、ふんわりスモークが残ります。
いのかず

クセの強いウイスキーは、嫌いになるか好きになるかハッキリ分かれますが、ボウモアはちょうど境目と言ったところでしょうか。

ボウモア 12年の飲み方別の評価

ストレート・トワイスアップ・ロック・水割り・ソーダ割りでそれぞれ飲んだ評価をご紹介します。

飲み方別のおすすめ度
ストレート
5
トワイスアップ
1
ロック
4
水割り
2
ソーダ割り
3

ボウモア 12年のおすすめの飲みかたは、ストレート・ロック・ソーダ割りです。

バランスを崩さず、それぞれの飲みかたの良さも感じられます。

評価項目コメント
ストレートアルコール刺激はあまり感じず、リッチで上品な味わいをダイレクトに感じます。
トワイスアップボディが失われすぎて単に薄くなります。
ロック潮気とスモーキーさをより感じるようになります。時間経過で甘さやビターさの加減が変化。
水割り水割りも優しくなりすぎるのと、少し味わい的に中途半端な感じも。
ソーダ割り爽やかさ・甘さ・スモーキーさのそれぞれのバランスが良いです。

総合評価   3.5

僕が個人的に感じるボウモア 12年良さは、

  • スモーキーさはしっかりありつつも、上品でバランスの取れた味わい
  • クセはありつつも、飲み疲れしないなめらかさ

この辺りがとても評価できます。

そこそこ安く、安定して美味しく飲めるウイスキーなので、まだ飲んだことのない人は、ぜひ飲んでみてください。

いのかず

地味にハーフボトルがあるのも高評価。気軽に試したいとき、久々に飲みたいけど1本まではいらないときに買えるのが嬉しいです。

ボウモア 12年はこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ
  • これからアイラモルトに挑戦しようと思っている人
  • スモーキーなウイスキーは好きだけど、そこまでの強さを求めていない人
  • スモーキーな中にも甘くて上品さのある銘柄を飲みたい人

ボウモア 12年とてもバランスが良く、単純にけっこう美味しいので、スモーキーさが嫌いな人・味わいに強いパンチを求めている人以外はおすすめです。

優しさも激しさも兼ね備えた味わいは、どんなシチュエーションでも寄り添ってくれます。

いのかず

味のバランスが良く、程よく安く、そこそこいろんな飲みかたで楽しめるボウモアは、家飲みにはピッタリでは!?

ボウモア 12年のSNSでの評判

いのかず

ざっくり見た感じ、9割以上は良い評判でした!程よいスモーキーさと甘さ、上品さが高評価な様子。

良くない口コミの方は、スモーキーさが合わないという声ばかりでした。ボウモアはアイラモルトの中でもクセは弱いほうですが、それでも全体的に見たらかなりスモーキーなウイスキーです。

スモーキーなウイスキーは好き嫌いがハッキリ分かれるので、ハマるかハマらないかは、正直飲んでみないとわかりません。

ボウモア 12年のレビュー・評価まとめ

今回ご紹介した「ボウモア 12年」のまとめです!

  • クセの強いアイラモルトの中では優しい味わい
  • しっかりスモーキーな風味がありつつも、上品でまろやか
  • とりあえず試してみたい!という人はハーフボトルもある

これからアイラモルトに挑戦しようとしている人にとてもおすすめの銘柄です。

ボウモアを飲んで苦手と思ったら、それ以上クセのあるアイラモルトはもう飲めないという指標にもなります。

飲みやすさはあるウイスキーですし、まずはおさえておきたい有名な銘柄でもあるので、ぜひ一度飲んでみましょう。

いのかず

ウイスキーの良さを感じる第一歩になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バーテンダー6年目。
どこかの覆面チーフバーテンダー。

勉強とかではなく、ただただ好きでウイスキーを飲みまくっているマン。

好きなウイスキーはクライヌリッシュ。
好きなカクテルはカンパリソーダ。

コメント

コメントする

目次