\ 最大10%ポイントアップ! /

レビュー|デュワーズ ポルトガルスムース 8年の特徴・味・飲み方【お手頃価格なベリー系】

デュワーズ ポルトガルスムース 8年の評価・レビュー
ご紹介するウイスキーの簡単まとめ
  • ポートワイン樽で後熟され、フルーティーでバランスが良い
  • 2022年の世界的なお酒のコンペティションで金賞
  • 誰でもおいしく気軽に飲める出来の良さ
いのかず

どうも、バーテンダー兼ブロガー&ライターのいのかず(@InoKazuBlog)です。

今回の記事では、スコッチのブレンデッドウイスキー「デュワーズ ポルトガルスムース 8年」についてレビュー・評価をしていきます。

ウイスキーを買うときになるべく失敗したくない!という人は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

デュワーズ ポルトガルスムース 8年

デュワーズ ポルトガルスムース 8年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
容量700ml
度数40%

デュワーズ ポルトガルスムース 8年は、デュワーズがリリースする「カスクシリーズ」の第3弾です。

ポルトガル原産の酒精強化ワイン「ポートワイン」の樽で後熟して造られます。

カスクシリーズとは?

ブレンデッドウイスキーを世界中のさまざまな樽で後熟することで、どのような味わいになるのかを探究するシリーズ。第1弾はラム樽を使った「カリビアンスムース」、第2弾はメスカル樽を使った「イリーガルスムース」をリリースしている。

ポートワインとは?

世界3大酒精強化ワインの1つ。ブドウを原料としたアルコールの発酵中、度数の高いブランデーを添加することで、酵母の働きを抑制し、それ以上糖分をアルコールに転化させずに造られる。しっかりとした甘みとコクが特徴。

「International Wine & Spirit Competition(IWSC)」という世界的な酒類コンペティションで、2022年の金賞を受賞した、世界的に評価の高いウイスキーです。

比較的新しいウイスキーで、日本では2022年11月22日に発売されました。

デュワーズ ポルトガルスムース 8年の評価・レビュー

評価・レビュー

バーテンダーである筆者がデュワーズ ポルトガルスムース 8年を実際に飲んだときの評価・レビューをします。

いのかず

どんな味わいか・どんな飲み方がおすすめなのか・どこがおすすめのウイスキーなのかを詳しくご紹介!

テイスティングレビュー

数値が高い=良いウイスキーではありません

香り

甘め。砂糖漬けのチェリー、ドライフルーツ、ハチミツ。

味わい

香りより甘さは控えめだが、ポートワイン由来の風味はしっかり感じる。ハチミツ、モルト、オレンジ、熟したベリー、スパイス。

余韻

ほどよく続く。ビターさとオーク香、ほのかなモルトの甘みを感じる。

8年という比較的短い熟成期間で、さらに2,000円台半ばという低価格帯のため、少しだけアルコールのピリピリする感じはありますが、口当たりはなめらかです。

ポートワイン樽によるベリー系の風味は意外にもしっかりと感じられ、味わいにもリッチさがあるため、満足度は高めで、正直おいしい。

樽の影響でエグみや渋みが出ているのかなと予想していましたが、そんなことはなく、全体的にバランスよく仕上がっていてコスパも優秀です。

いのかず

ワイン樽やシェリー樽系は、エグみや渋みなどのネガティブなニュアンスが強く出る銘柄も存在するため、今回はホッとしました。

飲み方別の評価

多少アルコール刺激は感じてしまうものの、樽由来の風味は1番よく感じられる。甘みをメインに感じ、あまり飲み疲れもしない。

おすすめ度 5

トワイスアップ

ボディがそこまで強くないため、水と1:1だと薄まりすぎる。少量加水でフルーティーさはしっかり感じられるようになるが、アルコール感もなぜか立つ。

おすすめ度 1

ロック

エグみや渋みは出ない。ビターさとベリー感は強く感じる。ボディが弱く味が薄まりやすいため、飲むのに時間をかけない人ならばおすすめ。

おすすめ度 2

水割り

ストレートで感じたアルコール刺激はなく、フルーティーで華やか。最後にほんのりスモーキーさが抜け、モルトの甘みも感じる。薄くなりがちなので、ほんの少し濃いめがおすすめ。

おすすめ度 4

ソーダ割り

ほんのりスモークとビターさ、ベリーのフルーティーさがしっかり感じられる。良いのだが、わざわざソーダ割りで飲むメリットもそんなに感じない。

おすすめ度 3

総合評価 3.0

デュワーズ ポルトガルスムース 8年は、正直可もなく不可もない感じのウイスキーです。

僕はある程度お酒に強く、もっぱらストレートで飲むのでそこそこおいしく飲めるのですが、普段から何かで割って飲む人だと、その飲み方に合った銘柄を探すほうが良いのかなと感じました。

とはいえ、ポートワイン樽熟成のウイスキーを買おうと思ったら、あと+3,000円は最低でもしてしまうので、ポートワイン樽系のウイスキーはどんな味がするのか試してみたい人にはおすすめです。

いのかず

おそらく短期間の後熟なので、かなりしっかり風味が効いているわけではありませんが、それでもニュアンスは普通に感じ取れます。

まとめ:デュワーズ ポルトガルスムース 8年はポートワイン樽由来の風味がお手軽に楽しめる

デュワーズ ポルトガルスムース 8年は、低価格帯でポートワイン樽由来の風味が楽しめる、割りとコスパの良いウイスキーです。

ストレートだとしっかりベリー系の味わいが感じられるものの、ボディはそこまで強くないため、何かで割るなら少し濃い目に作るのがおすすめ。

おもしろい味わいではあるので、一度は試してみてもいいのかなと感じました。

いのかず

味の満足度的には意外と高めです。

シェアしてくださると励みになります!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いのかずのアバター いのかず バーテンダー/ブロガー/ライター

バーテンダー6年目。
どこかの覆面チーフバーテンダー。

勉強とかではなく、ただただ好きでウイスキーを飲みまくっているマン。

好きなウイスキーはクライヌリッシュ。
好きなカクテルはカンパリソーダ。

コメント

コメントする

目次