バーテンダー厳選|フルーティーなおすすめウイスキー【フレーバー別】

当ページのリンクには広告が含まれています。
フルーティーなウイスキーをフレーバー別に紹介
いのかず

バーテンダー/ブロガーのいのかず(@InoKazuBlog)です。

多くのウイスキーはフルーティーな風味を持っています。

爽やかでフレッシュなフルーティーさから、熟した感じの落ち着いたフルーティーさまで、感じられるフルーツの種類はさまざまです。

今回の記事ではそんなフルーティーな風味がするおすすめのウイスキーを、5つのフレーバー別に厳選してご紹介します。

ぜひ、自分にぴったりのフルーティーなウイスキーを見つけてみましょう。

いのかず

一度は絶対に飲んでみてもらいたい銘柄や、コスパの良い銘柄のみを厳選しています!

目次

青リンゴ・洋梨系のフルーティーなウイスキー

青リンゴ・洋梨系のフルーティーなウイスキー

青リンゴや洋梨系のフルーティーさは、多くのウイスキーから大なり小なり感じられます。

今回はその中でも、しっかりフレッシュな青リンゴ・洋梨を感じられる銘柄を厳選しました。

いのかず

ジューシーな感じがあって、甘みも感じられます!

グレングラント 10年

グレングラント 10年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(スペイサイド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

グレングラント 10年」は、イタリアで特に人気のあるウイスキーです。

味わいのバランスが良く、フルーティーさと同時にモルトやバニラの甘み、フローラルで華やかな風味も感じられます。

10年熟成にしては質が非常に高く、価格的にも評価は高めです。

いのかず

どの飲み方でも美味しいし、家飲み用としては本当に万能!

グレンフィディック 12年

グレンフィディック 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(スペイサイド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

グレンフィディック 12年」は、シングルモルトの世界売上No.1に輝いた実績のあるウイスキーです。

ライトでスムースな酒質で、フレッシュなフルーティーさと、ハチミツのような甘さ、フローラルな風味、クリーミーでオイリーな口当たりが楽しめます。

とても有名な銘柄なので、まだ飲んだことのない人は絶対に一度は飲んでおきましょう。

いのかず

初心者に特におすすめ!王道の味わいだけど、味が分かりやすくてとっつきやすい!

グレンフィディック
¥4,000 (2024/04/09 21:20時点 | Amazon調べ)

アランモルト 10年

アラン 10年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(アイランズ)
内容量700ml
度数46%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

アランモルト 10年」は、度数が46%で飲みごたえのある味わいのウイスキーです。

度数の割りにはなめらかな口当たりで、フルーティーさはもちろんのこと、しっかりと感じるモルトの甘み、豊かなオーク香が楽しめます。

10年熟成にしては少々価格が高めですが、それだけの出来の良さは十分に感じられるはずです。

いのかず

一時期、人気すぎて在庫がなくなっていた時期もありました。そのくらい美味しいですよ!飲みごたえもあってお酒好きには最高!

シトラス系のフルーティーなウイスキー

シトラス系のフルーティーなウイスキー

シトラス系のウイスキーは、サッパリ飲みたいときに最適です。

明るいニュアンスの風味なので、夏場なんかにはソーダ割り(ハイボール)がベストマッチ。

ほんのり酸味がありますが嫌な感じではなく、あくまで鼻からスッと抜けるような感じです。

いのかず

シトラス系は、熟成年数が若めのウイスキーに多い傾向があります。

グレンモーレンジィ オリジナル

グレンモーレンジィオリジナル
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(ハイランド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

グレンモーレンジィ オリジナル」は、完璧すぎるウイスキーなんて言われることもあるほど、世界中で多くの人に愛されるウイスキーです。

シトラス系の風味のほかにも、バニラの甘み、優しいオーク香、サラッとした口当たりが楽しめます。

クセがなくて非常に飲みやすく、シングルモルト初心者にもおすすめです。

いのかず

こちらも本当に有名な銘柄なので、一度は飲んでおきましょう!

カリラ 12年

カリラ 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(アイラ)
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

カリラ 12年」は、今回ご紹介するウイスキーたちの中では唯一、スモーキーでクセの強いタイプのウイスキーです。

力強いスモーキーさの中に、シトラスの爽やかさ、モルトやバニラの甘み、オイリーな口当たりが楽しめます。

初心者は口に合わない可能性があるため、ほんのりスモーキーなウイスキー(「ティーチャーズ ハイランドクリーム」など)を飲んでも大丈夫なら飲んでみましょう。

いのかず

クセは強いけど、味のバランスはよく取れています!僕も大好きな銘柄!

サントリー 季

サントリー 季
原産国日本
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

サントリー 季」は、本来は日本ではなく海外向けにリリースされたウイスキーです。

シングルモルトの「山崎」「白州」とシングルグレーンの「知多」の原酒がブレンドされています。

しっかりめのフルーティーさに加え、ハチミツの甘さ、ほんのり感じるスパイシーさとビターさがあり、軽やかな味わいです。

いのかず

特にソーダ割りは非常によく合いますね!

ドライフルーツ系のフルーティーなウイスキー

ドライフルーツ系のフルーティーなウイスキー

ドライフルーツ系のフルーティーさがあるウイスキーは、他のフルーティーなウイスキーよりも落ち着いた風味です。

「シェリー樽」という、シェリー酒を熟成した後の樽を使うことでドライフルーツのような風味になります。

比較的価格帯は高めのものが多いのですが、その分熟成感のあるリッチな味わいが楽しめるでしょう。

いのかず

近年、シェリー樽で熟成した原酒は人気のため不足気味で、価格が高騰しています。

グレンドロナック 12年

グレンドロナック 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(ハイランド)
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

グレンドロナック 12年」は、2種類のシェリー樽(辛口の「オロロソ」と極甘口の「ペドロヒメネス」)を使って造られるウイスキーです。

レーズンのような落ち着いたリッチな風味と、ナッツのような芳ばしさ、ほんのりと感じるビターさ、スパイシーな余韻が楽しめます。

味は香りほど甘くなく、意外にもドライでスパイシーな風味がメインです。

いのかず

とはいえ甘みもしっかりありますけどね!この銘柄はシェリー樽系のウイスキーの中でもとても有名なので、一度は飲んでおきたいところ!

グレンドロナック
¥5,929 (2024/04/12 03:31時点 | Amazon調べ)

ザ・マッカラン シェリーオーク 12年

ザ・マッカラン 12年 シェリーオーク
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(ハイランド)
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

ザ・マッカラン シェリーオーク 12年」は、シングルモルトのロールス・ロイスと言われるほどの質の高さを持つウイスキーです。

シェリー樽のみで熟成されていて、濃厚なドライフルーツの甘みと、ショウガのようなスパイシーさ、豊かで落ち着きのあるオーク香が楽しめます。

とてもリッチな味わいで美味しいのですが、希少価値が高くなり、12年熟成で1万円を超えてしまったのが残念でなりません。

いのかず

とはいえ、飲む価値は大いにあります!有名で絶対に飲んでおきたい銘柄でもありますし!プレゼントにもおすすめ!

ブッシュミルズ ブラックブッシュ

ブラックブッシュ
原産国アイルランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

ブッシュミルズ ブラックブッシュ」は、低価格なブレンデッドながらもモルト原酒の比率が80%以上のウイスキーです。

優しい口当たりで味わいはしっかりしており、ドライフルーツとキャラメルのような甘さ、スパイシーな余韻が楽しめます。

価格の割りに味わいがリッチで、美味しさも価格以上です。

いのかず

バランスが良く、コスパは最高レベルだと感じます。

ブッシュミルズ
¥2,611 (2024/04/13 16:34時点 | Amazon調べ)

サントリー オールド

サントリー オールド
原産国日本
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方ストレート
水割り

サントリー オールド」は日本洋酒酒造組合が定めるジャパニーズウイスキーの定義に当てはまるウイスキーです。

世界に誇るシングルモルト「山崎」の蒸溜所原酒が使われていて、味わいの系統も「山崎」に似ている感じがしました。

ドライフルーツのような甘さに加え、オレンジのような爽やかさ、華やかなウッディさを感じます。

若干アルコール感はあるものの、価格の割りに味わいは良く、コスパはかなり高めです。

いのかず

このレベルをこの価格で、さらに大量生産できるのは素晴らしいですね。

フレッシュベリー系のフルーティーなウイスキー

ベリー系のフルーティーなウイスキー

先ほどご紹介したドライフルーツ系よりも、よりフレッシュで明るめのニュアンスが感じ取れるのが、ベリー系のウイスキーです。

味の系統は似ていますが、明確に違いがわかるため、分けて紹介します。

ドシッとしたフルーティーさではなく、ライトで気軽に飲みやすいウイスキーが多いです。

デュワーズ ポルトガルスムース 8年

デュワーズ ポルトガルスムース 8年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
水割り
ソーダ割り

デュワーズ ポルトガルスムース 8年」は、ポルトガルの酒精強化ワインポートワイン」の樽で後熟して造られるウイスキーです。

熟したベリー感とオレンジの爽やかさ、ハチミツのような甘み、スパイシーな余韻が楽しめます。

安い割りにリッチな風味で、エグみや渋みも出ておらず、スッと飲みやすいです。

いのかず

ポートワイン樽系も高価な銘柄が多いので、お手軽に楽しめるのは嬉しいですね!

ティーリング シングルグレーン

ティーリング シングルグレーン
原産国アイルランド
分類シングルグレーン
内容量700ml
度数46%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

ティーリング シングルグレーン」は、アメリカ産の赤ワイン樽のみで熟成して造られるウイスキーです。

なめらかな口当たりで、ワイン樽由来のフレッシュなベリー感、タンニンを感じる樽香、スパイシーさ、ほんのりハーブのような風味も感じられます。

味わい・価格ともに満足できる仕上がりで、数あるアイリッシュの中でも非常に質の高いウイスキーだなと感じました。

いのかず

シングルグレーンなので、今回ご紹介している他のウイスキーとはまた違った味わいが楽しめます!

スターワード ノヴァ

スターワード ノヴァ
原産国オーストラリア
分類シングルモルト
内容量700ml
度数41%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

スターワード ノヴァ」は、オーストラリア産の赤ワイン樽を使って造られる、オーストラリアのウイスキーです。

かなりしっかりめのベリー感があり、酸味とタンニン、強い樽香、ハチミツのような甘み、スパイシーな余韻を感じます。

ボディは弱く意外にもサラッと飲めてしまい、ほんの少し物足りなさを感じる可能性もありますが、とてもユニークで美味しいウイスキーです。

いのかず

僕が「オーストラリアのウイスキーも美味しいな」と感じるきっかけとなったウイスキー!

トロピカル系のフルーティーなウイスキー

トロピカル系のフルーティーなウイスキー

トロピカル系のウイスキーは、マンゴー・パッションフルーツ・バナナ・パイナップルなど、明るいニュアンスのフルーティーさが特徴です。

他のフルーティーなウイスキーと比べると、トロピカル系のウイスキーはそんなに多くありません。

味わい的には甘さの強い銘柄が多く、樽香もしっかりしている傾向にあります。

ザ・グレンリベット カリビアンリザーブ

ザ・グレンリベット カリビアンリザーブ
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(スペイサイド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

ザ・グレンリベット カリビアンリザーブ」はネット限定の商品で、ラムを熟成した後の樽を使って後熟したウイスキーです。

複雑さはありませんが、わかりやすくトロピカルで、バニラの甘み、スパイシーさ、ややビターさも感じます。

ラム樽のウイスキーは珍しく、ユニークな味わいが楽しめるため、一度飲んでみると経験上ではプラスになっておすすめです。

いのかず

僕は普段ストレートでしか飲まないから大丈夫でしたが、ソーダ割りや水割りなど、そこまで使い勝手がいい感じはしませんでした。

フェッターケアン 12年

フェッターケアン 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(ハイランド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
ソーダ割り

フェッターケアン 12年」はマイナーなウイスキーですが、ブレンデッドウイスキーの「ホワイト&マッカイ」のキーモルトとして知られています。

ハチミツのような甘み、マンゴーのようなフルーティーさ、ほんのりビターさ、ハーブ系の爽やかさがありますが、全体的にシンプルな味わいです。

ライトでバランスの取れた味わいは、誰にでも受け入れられやすいでしょう。

いのかず

マイナーな銘柄だからこそ、飲んでおくと周りに「コレ飲んだんだよね」と、ちょっとした小話ができるかもしれませんね。

カバラン ディスティラリーセレクト No.1

カバラン ディスティラリーセレクト No.1
原産国台湾
分類シングルモルト
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
ロック
ソーダ割り

カバラン ディスティラリーセレクト No.1」は、台湾で造られるシングルモルトウイスキーです。

ものすごくトロピカルな風味で、バニラの甘み、温かみのあるオーク香、フローラルさ、なめらかな口当たりが楽しめます。

このトロピカル感は台湾のウイスキーでしか出せず、誰が飲んでも分かるユニークさです。

いのかず

カバランのウイスキーは、リリース直後に飲んだときに本当にビックリしました!今世界で注目されていて、質は高め!

まとめ

今回は、以下のフレーバーのウイスキーをご紹介しました。

もう一度読みたい箇所をタップ(クリック)すると、その箇所にジャンプしますので、何度も読み返して自分にピッタリのフルーティーなウイスキーを見つけてみましょう!

いのかず

個人的には「グレングラント 10年」「ティーリング シングルグレーン」「カバラン ディスティラリーセレクト No.1」なんかはコスパも高くて本当に美味しく、けっこうおすすめですね。

いのかず

この記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでのシェアやブログのブックマーク、下記リンクからのご支援をお願い致します!

\このブログが役にたったと思ったら/

フルーティーなウイスキーをフレーバー別に紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!(笑

Please Share!!

Comment

コメントする

CAPTCHA

目次