【レビュー】グレンモーレンジィ ネクター・ドール【美味しくて飲みすぎ注意】

グレンモーレンジィ ネクタードールのレビュー・評価
いのかず

バランスの取れた甘めのウイスキーは2,3日で飲みきってしまい、毎回後悔するいのかず(@InoKazuBlog)です。

今回の記事では、スコッチウイスキーのハイランドモルト「グレンモーレンジィ ネクター・ドール」について、

  • 評価・レビュー
  • おすすめの飲み方
  • どんな人におすすめのウイスキーか
  • ネット上での評判

これらについてご紹介していきます。

目次

グレンモーレンジィ ネクター・ドール

  • 度数:46%
  • 容量:700ml
  • 分類:シングルモルト(ハイランド)
  • 蒸溜所:グレンモーレンジィ
  • :バーボン樽・ソーテルヌワイン樽
  • 受賞歴:サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション 2020【ダブルゴールド】

グレンモーレンジィ ネクター・ドールの1番の特徴は、デザートワイン(極甘口)の1つである「ソーテルヌ」を熟成させた後の樽で2年間フィニッシュしてあることです。

フィニッシュとは?

後熟とも言う。熟成したウイスキーを別の樽に移し、再度熟成をすること。一般的には1年未満でおこなわれることが多いが、中にはフィニッシュ(仕上げ)なのに2年以上熟成させるウイスキーも。

商品名にもなっているネクター・ドールの由来は、神々が飲む生命の酒「ネクタル」を語源とする「NECTAR(ネクター)」と、フランス語で「黄金の」という意味の「D’OR(ドール)」から来ています。

いのかず

こんなに大層な名前を…と思う人もいるかも知れませんね。
では、実際の評価を見てみましょう!

グレンモーレンジィ ネクター・ドールの評価・レビュー

いのかず

あくまで個人の感想であって、全員が同じように感じるわけではないので、ご了承ください。
もし「自分はこう感じました!」という人がいたら、この記事の最後でコメントをくれたら嬉しいです。

テイスティング評価

スクロールできます
評価項目ノート評価
香りバニラ、ハチミツ、白ワイン、
ナッツ、ライム
(3.5 / 5.0)
味わいライム、オレンジ、スパイス、
ハチミツ、クッキー
(4.5 / 5.0)
フィニッシュバニラ、ナッツ、クリーム、
シトラス、スパイス
(4.0 / 5.0)
コスパ価格分の味わいはある。
美味しくてスイスイ飲めるので、
燃費自体は悪いか。
(3.0 / 5.0)

基本的に甘めのタッチで、華やかかつなめらかです。

お酒の世界でたまにされる表現なのですが、とても「女性的」なウイスキーだなと感じます。

いのかず

ジェンダーレスの時代に言う言葉ではありませんが、なんとなくのニュアンスは伝わるかなと思います。

飲み方別の評価

スクロールできます
評価項目ノート評価
ストレートアルコール刺激はあまりなく、なめらかで飲みやすい。
味わいもしっかりと楽しめる。
(4.5 / 5.0)
ロック甘さが少し抑えられ、
フルーティーさとスパイシーさが出てくる。
(3.0 / 5.0)
水割りハチミツのような甘さで、とてもなめらか。
優しい味わいで、スッと染み込む。
(4.5 / 5.0)
ソーダ割りバランスは良い。
華やかで、甘くフルーティー。
(3.5 / 5.0)

けっこう万能選手で、どの飲み方でも美味しく飲めます。

豊かな表情を見せてくれるので、ぜひいろんな飲み方を試してみましょう。

総合評価   4.0

グレンモーレンジィ ネクター・ドールは、いろんな飲み方が楽しめ、味わい自体も素晴らしいウイスキーです。

ネガティブな要素があまり見つからず、どんな人にもおすすめできます。

一点だけ注意が必要なのは、度数が46%あるにもかかわらず、飲みやすすぎてすぐにボトルが空いてしまうことでしょうか。

いのかず

僕は3連休で全部なくなってしまいました…

グレンモーレンジィ ネクター・ドールはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • アルコール刺激の少ないウイスキーが飲みたい人
  • 華やかで甘口のウイスキーが好きな人
  • いろんな飲み方で楽しみたい人

グレンモーレンジィ ネクター・ドールは、甘口でとても飲みやすいウイスキーなので、初心者には特におすすめです。

飲み慣れた人でも、疲れたときや一息つきたいとき飲むとホッとします。

グレンモーレンジィ ネクター・ドールの評判

https://twitter.com/neRU96_Ateliell/status/1232291149039058944
いのかず

良い評判と悪い評判のどちらも載せようと思ったのですが、悪い評判が全然見つかりませんでした!

グレンモーレンジィ ネクター・ドールと飲み比べてみたいウイスキー

いのかず

せっかくグレンモーレンジィ ネクター・ドールを飲むなら、飲み比べるとおもしろいウイスキーがあるのでご紹介します。

バスティーユ 1789

  • 度数:40%
  • 容量:750ml
  • 原産国:フランス(コニャック地方)
  • 分類:ブレンデッド(モルト50%・グレーン50%)
  • :リムーザンオーク樽・コニャック樽・ソーテルヌ樽
  • 香り:甘くフルーティーで爽やか
  • :ほのかにスパイシーだが、甘くやわらかい
フランス北東部で栽培された最高品質の大麦小麦を使用。

バスティーユ 1789は、初のコニャック地方産ウイスキーです。

ブレンデッドなのでとても飲みやすく、度数を感じさせない柔らかさがあります。

この記事でご紹介したグレンモーレンジィ ネクター・ドールと同じく、熟成にソーテルヌ樽が使われているため、飲み比べてみるとおもしろいです。

いのかず

グレンモーレンジィの方が味わいや香りがしっかりしていますが、バスティーユはコスパの良さや軽さがあります。
ソーテルヌ樽が使われていてフルーティーな味わいという共通点はありますが、全体的な印象はだいぶ違います!

まとめ:グレンモーレンジィ ネクター・ドールは甘く華やかでバランスが良い

今回は、スコッチウイスキーのアイラシングルモルト「グレンモーレンジィ ネクター・ドール」についてご紹介しました。

「甘めの味わいのウイスキーで、リッチにいろんな飲み方で楽しみたい」

なんて人にはぴったりのウイスキーです。

いのかず

これを機にぜひ一度飲んでみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バーテンダー6年目。
どこかの覆面チーフバーテンダー。

勉強とかではなく、ただただ好きでウイスキーを飲みまくっているマン。

好きなウイスキーはクライヌリッシュ。
好きなカクテルはカンパリソーダ。

コメント

コメントする

目次