【レビュー】ニッカ セッション【実は複雑な味わい】

こんにちは、いのかずです。
現在、一流のマスターのもとでチーフバーテンダーを務めています。

 
今回の記事では、ニッカの【セッション】の評価・レビューをしていきます。

実際にバーで説明するときのように簡潔にわかりやすく説明するので、蒸溜所の情報や歴史など、詳しい話は他の方のサイトをご覧ください。

 

ブレンダーがこのウイスキーを作るときにイメージしたのは音楽だそうです。

素晴らしい才能と技術を持つ演奏家たちが、それぞれの個性を持ちながら一体となって奏楽する。

そんなウイスキーは作れないか?

というのが、この【セッション】のコンセプトとなっています。

ちなみに、ニッカさんの6年ぶりの新商品です。

【レビュー】ニッカ セッション

ニッカ セッション


香り: 2.5けっこう甘め。軽いスモーク。
味わい: 2.5軽め。フルーティー。スッキリとした甘さ。後からピート感。
飲みやすさ: 5アルコール感は意外と少なく、クセもないため飲みやすい。
コスパ: 4宅飲みとしては高コスパ。
総合評価: 4味の点数ではなく、宅飲み用としての点数。

  • 違うシングルモルトウイスキー同士をブレンドした”ブレンデッドモルトウイスキー”
  • ニッカの宮城峡・余市、スコッチのベンネヴィスを始めとする数種類のモルトウイスキーをブレンド
  • 非常に飲みやすく、軽やか
  • 【ベンネヴィス>余市≧宮城峡】の順番に味わいが強いイメージ
  • とても良くブレンドしてあると思う出来

フルーティーで甘く、本当に飲みやすいウイスキーなので家飲み用にはかなりオススメです。
お酒が好きな人はすぐ無くなりそう。
ただ力強さは無いので、しっかりした味わいのウイスキーが好きな人には間違いなく物足りません。

こんな人にオススメ

  • コスパの良いウイスキーを買いたい人
  • ウイスキー初心者
  • 甘く飲みやすいウイスキーが好きな人
  • スッキリとしたウイスキーが好きな人
  • 1本で様々な味を味わいたい人

オススメの飲み方

  • ストレート:△
  • 美味しいが、香りと味わいをゆっくりと楽しむウイスキーではない

  • トワイスアップ:△
  • 香りは開くが、ボディが失われる

  • ロック:○
  • 甘さがより引き立ち、まろやか

  • 水割り:◎
  • 染み込むような優しさ、甘さ

  • ソーダ割り:◎
  • スッキリとした甘さで、ほんのり香るピートがGood

ライトなボディなので、ストレートやトワイスアップでは物足りない感じです。
水割りやソーダ割りなど、味を変化させたほうがポテンシャルを発揮すると思いました。
特にソーダ割りがオススメで、軽いピート香・甘さ・スッキリとした爽快感のバランスがとてもよく、すぐに飲み干してしまいます。
(ニッカさんも公式でハイボールを推しています)

まとめ

  • モルトウイスキー同士を合わせたブレンデッドモルトウイスキー
  • 余市・宮城峡・ベンネヴィスをメインに作られている
  • 軽めの酒質で飲みやすい
  • ソーダ割りがオススメ
  • 軽い家飲み用としては高コスパ

ボトルのデザインがとても美しいので、家に置いてあるだけでも映えます。
僕も宅飲み用に買いましたが、すぐに終わってしまいました。そろそろリピートしようかなと思います。

【バーテンダーも愛用】低価格なのに上質なテイスティンググラスはこちら

これからも有益な情報を発信していきますので、ブックマークや記事のシェアをしていただけたら僕も励みになります。

Twitterではカクテルのメイキング動画等、ブログでは見られない情報も発信するのでフォローもぜひお願いします。

ニッカ セッションのレビュー
最新情報をチェックしよう!