レビュー|ノブ クリーク【総合力高めのクラフトバーボン】

当ページのリンクには広告が含まれています。
ノブクリークの評価・レビュー
いのかず

バーテンダー/ブロガーのいのかず(@InoKazuBlog)です。

今回の記事では、バーボンウイスキー「ノブ クリーク」についてレビュー・評価をしていきます。

ウイスキーを買うときになるべく失敗したくない!という人は、ぜひ最後までご覧ください。

ノブ クリーク
総合評価
( 4 )
メリット
  • 飲みごたえがあってお酒好きには最適
  • 甘みが強く、度数の割りになめらかな口当たり
  • スタンダードなバーボンの良さも感じられる
デメリット
  • 高い度数が苦手な人には不向き
  • いつもロックで飲む人には不向き
ノブ クリーク
¥4,243 (2024/06/14 07:10時点 | Amazon調べ)
目次

ノブ クリークとは

ノブ・クリーク
原産国アメリカ
分類バーボン
容量750ml
度数50%
受賞歴ISC 2015:金賞
ISC 2014:部門最高賞

ノブ クリーク」はクラフトバーボンの1つで、もっとも有名なバーボン「ジムビーム」を手掛けるビーム家が造っています。

クラフトバーボンとは?

原料や製法などあらゆる面でこだわりを持ち、造り手の意図や思想がしっかりと反映されたバーボンのこと。大量生産されるウイスキーと違い、年間の生産本数に限りのある「スモールバッチ」のウイスキー。

ビーム家が造るクラフトバーボンには、他にも以下の種類があります。

  • ブッカーズ
    カスクストレングスで4種のクラフトバーボンの中でもっとも高価かつ希少性もある。
  • ベイカーズ
    7年熟成で度数53.5%。深い味わいと強いパンチ。
  • ベイゼル ヘイデン
    度数40%でドライめ。紅茶のような香り高さがある。

ノブ クリーク」は度数が50%と高めで、お酒好きにとっては飲みごたえがあって嬉しいところ。

9年熟成というバーボンにしては超熟の部類で、ただ度数が強いだけではなく、意外にもなめらかな口当たりとしっかりした甘さが感じられます。

ボトルの形状は禁酒法時代をイメージしていて、お酒を隠し持つためのフラスクボトルに由来しているそうです。

ノブ クリーク
¥4,243 (2024/06/14 07:10時点 | Amazon調べ)

ノブ クリークの評価・レビュー

バーテンダーである筆者が、「ノブ クリーク」を実際に飲んだときの評価・レビューをします。

いのかず

どんな味わいか・どんな飲み方がおすすめなのかを詳しくご紹介!

テイスティングレビュー

数値が高い=良いウイスキーではありません

香り

けっこう甘くてしっかりめの香り。

バニラ・キャラメル・ライ麦由来の芳ばしさ。

味わい

なめらかな口当たりと満足感のある味わい。

強いバニラ感・スパイス・ナッツ。

余韻

正直余韻はそこまで印象に残らない。

オーク香を感じ、ドライでスパイシー。

ノブ クリーク」の味わいは甘みが主体です。

高めのアルコール度数に慣れていない人は尻込みしてしまうかもしれませんが、味わい自体は価格以上で、内容量も多く、かなりコスパに優れます。

ストレートがキツい人は、このウイスキーに合った別の飲み方をすることで美味しく飲めるでしょう。

いのかず

スタンダードなバーボンの味わいながらも、バランスが取れています!

飲み方別の評価

熟成感があって風味も良いため、まず飲むならストレートがおすすめ。アルコール感もそこまでない。度数は強いが繊細な味わい。

おすすめ度 [star-list number=5] 5

トワイスアップ

度数が高いだけあって、加水しても味がボヤけない。甘みが増し美味しいが、飲みごたえは失われるため、ウイスキー好きには物足りない可能性がある。

おすすめ度 [star-list number=4] 4

ロック

甘みが抑えられビターさが増し、オーク香も強くなる。バランスで考えると悪く、本来の良さを消している感じがする。

おすすめ度 [star-list number=2] 2

水割り

美味しく作るにはけっこう技術が必要。ただ作るだけではオークのエグみが出てくる。悪くはないが、わざわざ水割りにするほどではない。

おすすめ度 [star-list number=2] 2

ソーダ割り

ソーダのインパクトに負けないボディ感があるため、爽快感と味わい深さが同時に感じられる。度数の高さが気になる人はソーダ割りがおすすめ。

おすすめ度 [star-list number=4] 4

総合評価 [star-list number=4] 4

ノブ クリーク」は、味わい・飲みごたえ・内容量・価格など、ウイスキー好きの人が総合的に満足できる銘柄です。

クラフトバーボンの良さがしっかりと感じられて、大量生産できるウイスキーとの違いが体感できるでしょう。

まだバーボンをあまり飲んだことのない人から、いろんなバーボンを飲んできたけど「ノブ クリーク」はまだ飲んだことのない人まで、幅広い人におすすめできます。

いのかず

ビーム家の造るクラフトバーボンの中では手に入れやすい価格ですので、ぜひ一度飲んでみてください!

ノブ クリークの評価まとめ

今回は、バーボンウイスキーの「ノブ クリーク」についてご紹介しました。

ご紹介したウイスキーのまとめ
  • 「ジムビーム」で有名なビーム家が造るクラフトバーボン
  • 味わいは甘みが主体で、度数の割りになめらかな飲み心地
  • 飲み方はストレート・トワイスアップ・ソーダ割りがおすすめ

生産数に限りのあるクラフトバーボンですが入手はしやすく、ネットでは普通に在庫があります。

まだ飲んだことがなくてお酒好きの人には、絶対にハマるウイスキーです。

いのかず

一般的にはあまり有名ではありませんが、美味しいバーボンを探している人はぜひ!

ノブ クリーク
¥4,243 (2024/06/14 07:10時点 | Amazon調べ)
いのかず

この記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでのシェアやブログのブックマーク、下記リンクからのご支援をお願い致します!

\このブログが役にたったと思ったら/

ノブクリークの評価・レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!(笑

Please Share!!

Comment

コメントする

CAPTCHA

目次