ウイスキーが登場するおすすめの洋画9選!無料で観られる配信サービスも紹介

映画を観ていると、たびたびウイスキーを飲むシーンが出てきます。

劇中で登場人物がウイスキーを飲むシーンは、その人の心情やこだわりを表していることが多いです。

そんなシーンを観ていると、つい自分もウイスキーを飲みたくなってしまいませんか?

今回の記事では、

  • ウイスキーが登場する映画
  • ウイスキーが登場するシーン
  • その映画に登場するウイスキー

について紹介していきます。

出てくるウイスキーや、登場人物がどういう気持ちで飲んでいるのか、そこに注視すると、また違った映画の観かたができます。

紹介する映画をまだ観たことない人も、もう観ているという人も、ぜひ1度ウイスキーに注目して観てみましょう!

広告

ウイスキーが登場するおすすめ洋画9選

ウイスキーが登場する映画とともに、

  • ウイスキーが登場するシーン
  • 登場するウイスキー
  • 紹介する映画が観られる配信サービス

についてもご紹介します。

※随時更新予定です

1. ボディガード(1992)

出演:ケビン・コスナーホイットニー・ヒューストン 他
監督:ミック・ジャクソン

ストーリー

元シークレットサービスのフランクは、殺害を予告する脅迫状を受け取った歌手・レイチェルのボディガードを引き受ける。彼を邪険に扱うレイチェルだったが、次第に心惹かれていくように。そんななか、彼女の甥が乗るボートが爆破され、姉も惨殺されてしまう。


引用元:U-NEXT

【ボディガード】は歌手のホイットニー・ヒューストンが初主演を務めた大ヒットサスペンス映画です。

彼女が歌う主題歌「I Will Always Love You」は、誰もが知る有名な曲になりました。

登場するウイスキーと出てくるシーン

スプリングバンク

レイチェルの姉・ニッキーが、自身の妹の殺害依頼をしたことを自白するときに飲んでいたのが、モルトの香水とも呼ばれるスコッチウイスキー【スプリングバンク】です。

潮気とハチミツ、スパイスなど、複雑な風味があります。

 
いのかず
僕も大好きなウイスキー!
おすすめの飲みかたはストレートです。
価格が高騰していますが、めちゃくちゃおいしいので、映画【ボディガード】をきっかけに、ぜひ飲んでみてください!

\U-NEXTは31日間無料!/

2. ブレードランナー2049(2017)

出演:ライアン・ゴズリングハリソン・フォード 他
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

原作:フィリップ・K・ディック著【アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

ストーリー

2049年、LA市警の捜査官・ブレードランナー「K」は捜査中に、人造人間 ・レプリカントの開発に力を注ぐウォレス社の巨大な陰謀を知る。その闇を暴く鍵となるのは、かつて優秀なブレードランナーで30年前に行方不明となったデッカードだった。


引用元:U-NEXT

【ブレードランナー2049】は、前作でありSF映画の金字塔【ブレードランナー】の30年後を描いた作品です。

この映画には哲学的な側面があり、人造人間のレプリカントと生身の人間、どちらが人間らしいのか、いわば「人間性とは何か」を問われる場面があります。

ちなみに【GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊】の監督:押井守さんが「ブレードランナーがなかったら攻殻機動隊が生まれなかった」と言うくらい、ブレードランナーは素晴らしいSF作品です。

登場するウイスキーと出てくるシーン

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

Kとデッカードが殴り合ったあとに打ち解ける際、デッカードがグラスに注いだのが、スコッチウイスキーの【ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年】(通称:ジョニ黒)です。

スコッチで世界1売れているブランドで、フルーティーでスパイシー、スモーキーさもあり、バランスが取れています。

 
いのかず
おすすめの飲みかたはロックかハイボールです。
とてもメジャーなウイスキーなので、飲んだことのない人はぜひ1度飲んでみましょう。

\U-NEXTは31日間無料!/

3. シャイニング(1980)

出演:ジャック・ニコルソンシェリー・デュヴァル 他
監督:スタンリー・キューブリック

原作:スティーヴン・キング著【シャイニング

ストーリー

コロラドの山中にある、オーバールック・ホテル。閉鎖される冬季の管理人を務めることになった小説家志望のジャックが、妻子を連れて同ホテルを訪れる。やがて、息子のダニーが幻覚を見るようになり、ジャックの周囲でも奇怪な現象が次々と起きるように。


引用元:U-NEXT

【シャイニング】はホラー映画の金字塔で「モダンホラーの傑作」と呼ばれる映画です。

しかし、原作者のスティーヴン・キングからは「私の小説は熱いが、映画は冷たい。原作のジャック・トランスは、なんとかして“善”であろうとしながらも、少しずつ狂気に追いやられていく人物として描いた。だが、映画のジャック・ニコルソンは、登場してきた瞬間から狂っているようにしか見えない。そしてウェンディの描き方は、あまりに女性蔑視的すぎる」と、大批評されています。

それでも鬼才キューブリックの才能とジャック・ニコルソンの演技力は素晴らしく、個人的にはとてもおもしろい映画です。

登場するウイスキーと出てくるシーン

ジャック ダニエル ブラック(Old No.7)

リゾートホテル内のバーにて、ジャックが幽霊のバーテンダーにウイスキーを注いでもらったのが、テネシーウイスキーの【ジャックダニエル】でした。

ジャック・ニコルソン演じるジャックがジャックダニエルを飲むという、なんとも洒落の効いた場面です。

甘みが強く、バナナ、キャラメル、ナッツのような風味を愉しめます。

 
いのかず
おすすめの飲みかたはロックかコーラ割りです。
コンビニでも売っている銘柄なので、気軽に試してみましょう。

\U-NEXTは31日間無料!/

4. コンスタンティン(2005)

出演:キアヌ・リーブスレイチェル・ワイズ 他
監督:フランシス・ローレンス

原作:DCコミック【ヘル・ブレイザー

ストーリー

特殊能力で異界の者を見分け、その撃退を続けてきた孤独な探偵ジョン・コンスタンティン。ある時、天国と地獄のバランスが崩れようとしているのを察知した彼は、女性刑事アンジェラの双子の妹の自殺もそれに関係していると見て、彼女と行動をともにするが…。


引用元:U-NEXT

【コンスタンティン】の主人公・ジョンは、いつもタバコを吸っているチェーンスモーカーで、口が悪いアンチヒーローです。

ジョンは歩きタバコやポイ捨ては当たり前と、マナーは悪いですがどこか憎めず、タバコを吸う仕草や佇まいは渋くてかっこよさがあります。

登場するウイスキーと出てくるシーン

アードベッグ 10年

女刑事アンジェラが自身の妹の死についてジョンに相談をするシーンで、ジョンが飲んでいるのがスコッチウイスキーの【アードベッグ 10年】です。

スコッチの中でもスモーキーな風味が強い「アイラモルト」の中でも、トップクラスのスモーキーさを誇り、世界中に熱狂的なファンがいます。

力強いスモーク、BBQライクなベーコンの風味、スパイス感、麦の甘みと、一見飲みづらそうなウイスキーに感じますが、酒質自体は軽めです。

 
いのかず
おすすめの飲みかたはストレートかハイボールです。
ウイスキー初心者がいきなり飲むと、クセの強さから飲みきれない可能性がありますが、好きになってしまえばとことんハマってしまうウイスキーです。ちなみに、アードベッグを飲むジョンも相当クセがあります。

\U-NEXTは31日間無料!/

5. ゴーン・ガール(2014)

出演:ベン・アフレックロザムンド・パイク 他
監督:デヴィッド・フィンチャー

原作:ギリアン・フリン著【ゴーン・ガール

ストーリー

5年目の結婚記念日に、ニックの妻・エイミーが失踪する。警察は失踪と他殺の両面から捜査を開始し、マスコミはこの謎めいた事件に注目した。調べが進むにつれ、ニックの不可解な言動が明るみに出て、彼は全米から批判と疑惑の目にさらされることになる。


引用元:U-NEXT

【ゴーン・ガール】は人間の怖さを楽しめるサスペンス映画で、ニックのクズっぷり、エイミーのサイコっぷりが見どころです。

二転三転する展開で、飽きることなく見進められます。

登場するウイスキーと出てくるシーン

ブラントン

物語の最序盤、妻の失踪を知らないニックがバーで飲んでいるウイスキーがバーボンウイスキーの【ブラントン】です。

通常、ウイスキーは商品の味を一定にするために何個もの樽から原酒を取り出し、ブレンドしていますが、ブラントンは「シングルバレル」という製法で、1つの樽からの原酒しか使っていません。

そのため「ボトルによって味が違う」ということがある、おもしろいウイスキーです。

はちみつやバニラの甘さ、スパイス、オレンジの爽やかさ、オークの力強い風味があります。

 
いのかず
おすすめの飲みかたはストレートかロックです。
度数が51.5%と強く、価格も1万円弱と高いため、初心者は手を出しづらいですが、バーボンの出来としてはピカイチ。とてもおいしくておすすめです。ちなみにキャップは8種類あるので、たくさん買って集めるのもいいでしょう。

\Amazonプライムビデオは30日間無料!/

6. スカーフェイス(1983)

出演:アル・パチーノミシェル・ファイファー 他
監督:ブライアン・デ・パルマ

ストーリー

政治犯と共にアメリカへ追放された前科者のトニーは、殺しの仕事を受けたのを機にギャングを率いるフランクの手下に。裏社会で頭角を現すようになった彼はフランクを殺し、南米からの麻薬ルートを開拓。富と力を手にするが、次第に破滅の道を辿るように…。


引用元:U-NEXT

【スカーフェイス】は、ギャング映画の古典【暗黒街の顔役】を、当時の社会情勢を踏まえてリメイクした映画です。

暴力や銃、ドラッグなど、欲望と狂気に駆られた男のサクセス・ストーリーで、主人公のトニーは終始「F*ck‼」と叫びまくっています。

これはあるあるなのですが、アル・パチーノがキレて銃を乱射する映画にハズレはありません。

登場するウイスキーと出てくるシーン

J&B レアジャックダニエルカナディアンクラブ

トニーが建てた大邸宅の浴場に、上記のウイスキーが置いてあります。

特に【J&Bレア】は、緑のボトルに黄色いラベル、赤い文字と、出てきた瞬間に目を引くボトルデザインです。

【J&Bレア】はフレッシュで洋梨系のフレーバー、軽く爽やかな飲み心地のスコッチウイスキーで、C.C.という愛称で親しまれるカナディアンウイスキー【カナディアンクラブ】はクセがなく、初心者でも飲みやすさがあります。

 
いのかず
大富豪になったトニーですが、割りと安酒ばかり置いてあるのは、昔から飲んでいたウイスキーだからでしょうか。

\U-NEXTは31日間無料!/

7. スパイ・ゲーム(2001)

出演:ロバート・レッドフォードブラッド・ピット 他
監督:トニー・スコット

ストーリー

中国の刑務所に投獄中の人物を救出にやってきたCIAエージェントのビショップ。一方、ワシントンDCではCIAの作戦担当官・ミュアーが華々しいキャリアの最終日を迎えようとしていた。そこへ香港の米国大使館からビショップが中国で投獄されたとの電話が入り…。


引用元:U-NEXT

【スパイ・ゲーム】は、ブラッド・ピットとロバート・レッドフォード、新旧の二枚目スターが共演して話題になった映画です。

『ブレードランナー』で知られるリドリー・スコット監督の弟、トニー・スコットが監督をしています。

スパイ映画ではだいたいマティーニを飲むものですが(007とか)、「12年以上のスコッチを飲む」というルールを持っているミュアーもかっこいいです。

登場するウイスキーと出てくるシーン

ザ・グレンリベット 18年

ミュアーがベルリンにあるバーで注文したウイスキーが、スコッチウイスキーの【ザ・グレンリベット 18年】です。

18年熟成にしてはお手頃な価格で、かなりコスパに優れています。

フルーティーでフローラル、深い甘さとスパイシーさ、バランスのよい味わいです。

 
いのかず
おすすめの飲みかたはストレートかハイボールです。
「18年熟成をハイボールにするのはもったいない」という人が多いですが、大切なのはもったいなさよりも味のバランスや美味しさに限ります。意外とおいしいのでおすすめ。

\U-NEXTは31日間無料!/

8. グリーンブック(2018)

出演:ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ 他
監督:ピーター・ファレリー

ストーリー

時は1962年、トニー・リップはニューヨークの一流ナイトクラブで用心棒を務めていた。ある日、トニーは天才黒人ピアニスト、ドクター(ドン)・シャーリーの運転手としてスカウトされる。なぜか彼は差別の色濃い南部での演奏ツアーを目論んでいて…。


引用元:U-NEXT

【グリーンブック】は、黒人のジャズピアニストと白人の元警備員が「コンサートツアーでアメリカ南部を回る」という実話をもとにして作られた映画です。

人種差別が色濃く描かれていて、苦しくなる場面もありますが、それ以上に美しい人間模様に対する感動があります。

第91回アカデミー賞の作品賞、助演男優賞、脚本賞を受賞している素晴らしい映画です。

登場するウイスキーと出てくるシーン

カティサーク

トニーとドンが打ち解けてきて、二人で酒を飲み交わすときに出てきたのが、スコッチウイスキーの【カティサーク】です。

他のシーンでも、ドンはツアー中に毎晩自室でウイスキーを飲んでいました。

カティサークは低価格で買えて、比較的初心者でもおいしく飲めます。

ライトで飲みやすく、あっさりとしたフローラルな味わいです。

 
いのかず
おすすめの飲みかたは水割りかハイボールです。
個人的にはハイボールよりもストレートがおすすめなのですが、アルコールのアタックは感じられるので、飲み慣れた人にはよくても、一般的にはストレートでは飲みづらいのかなとも感じました。

\U-NEXTは31日間無料!/

9. アルゴ(2012)

出演:ベン・アフレックブライアン・クランストン 他
監督:ベン・アフレック

ストーリー

1979年11月。イランの過激派がアメリカ大使館を占拠し、52人もの人質を取る事件が発生。その際、裏口から6人の職員がひそかに脱出し、カナダ大使の家に身を隠していた。CIAのトニー・メンデスは、彼らを救出するべくある作戦を提案するが…。


引用元:U-NEXT

【アルゴ】は1979年から1980年にかけて発生した在イランアメリカ大使館人質事件をもとにした、実話ベースの映画です。

人質からなんとか逃れた6人をイランから救出するために「アルゴ」という偽の映画を作り上げ、6人をそのスタッフに偽変させて撮影完了とともに帰国させる、という大胆な作戦を実行します。

第85回アカデミー賞の作品賞受賞した作品です。

登場するウイスキーと出てくるシーン

ジェムソンマッカラン(おそらく1940年代後半~60年代のもの)

トニーが作戦中止を告げられたのを知らない偽装スタッフたちが、楽しげに酒を飲むシーンでみんなが飲んでいるのが、アイリッシュウイスキーの【ジェムソン】です。

作戦中止を1人知らされたトニーが自室に戻って飲んでいたのが「シングルモルトのロールス・ロイス」と呼ばれている、スコッチウイスキーの【マッカラン】でした。このマッカランは今にはないスクリューキャップで、調べたところボトルデザインからしてもかなりのビンテージだったので、おそらく1940年後半~60年にかけて作られたものです。

ジェムソンはクセがなく誰でも飲みやすい軽めのウイスキー、マッカランは芳醇な香りと味わいが愉しめます。

 
いのかず
ジェムソンのおすすめの飲みかたはハイボールです。マッカランはもちろんストレート
ジェムソンは常用酒にぴったりで、コスパもいいです。マッカランは近年価格が高騰していますが、とてもおいしいので贅沢をしたい日に飲みたいですね。

\U-NEXTは31日間無料!/

まとめ:ウイスキーは映画にはかかせない小道具!

ウイスキーが登場する映画は他にもたくさんありますが、それらすべての映画に共通して言えるのは「ウイスキーは登場人物の性格や心の機微を表している」ということです。

登場人物の心情とリンクしながら、同じウイスキーを飲んでみるとなにか違う気持ちで映画を観られるかもしれません。

普段はあまりウイスキーに主眼を置いて映画鑑賞をすることはないでしょうが、これをきっかけにウイスキーに注目して観てみましょう!

映画を観るならU-NEXTがおすすめ!

今回ご紹介した9つの映画の内、ゴーン・ガール以外はすべてU-NEXTで観られます。

U-NEXTの良さをまとめてみました。

見放題の本数約19万本
取り扱いサービス・動画(映画、ドラマ、アニメ)
・電子書籍(雑誌・漫画・ライトノベル・小説)
同時視聴可能アカウント最大4人まで
料金2,189円(税込)
お試し期間31日間
作品ダウンロード可能

U-NEXTはお試し期間内(31日間)に解約すれば、映画やドラマ、書籍が無料で見放題です。

料金は少々高めですが、見放題作品は他の配信サービスと比べてもダントツで多く、映画好きなら登録しても損はありません。

解約はいつでもできるので、まずは31日間の無料体験から始めてみましょう。

\31日間の無料トライアル!/

ウイスキーが登場する映画
最新情報をチェックしよう!