【レビュー】ブナハーブン12年【アイラの中でも異色!?】

こんにちは、いのかずです。
現在、一流のマスターのもとでチーフバーテンダーを務めています。

今回の記事では、スモーキーなウイスキーで有名なアイラ島の中でも異色の存在である【ブナハーブン12年】を評価・レビューしていきます。

実際にバーで説明するときのように簡潔にわかりやすく説明します。

ブナハーブンとは

ブナハーブン蒸溜所で作られ、アイラモルト(潮や煙臭く、クセの強いウイスキー)で最も飲みやすいウイスキーだと言われています。

その理由はノンピート麦芽を使用して作られているからです。

しかし実際はピート感がほんのりあり、おそらく麦芽はノンピートでも製造過程のどこかでピートが生じる箇所があるのでしょう。
(一応、今回ご紹介する12年もの以外のブナハーブンの中にピートを強く効かせた商品もあります。)

※ブナハーブンがキーモルトのウイスキーはこちら

関連記事

今回の記事では【ブラックボトル】について、 テイスティングレビュー おすすめの飲み方 どんな人におすすめのウイスキーか キーモルトになっているウイスキーこれらをご紹介していきます。※価格が[…]

ブラックボトルの評価・レビュー

【レビュー】ブナハーブン12年

ブナハーブン12年


香り: 2.5フルーティさとバニラ香。モルト感もあるが、やはり若めの酒質感。
味わい: 3少しアルコール感はあるが、甘みもしっかりとあり、概ね満足。
ピート感: 1アイラウイスキーにしては珍しくほぼピート感が無いが、ゼロではない。
コスパ: 3.5家に一本置いておきたい。
総合評価: 3飲み心地がしっかりしており、飽きない。バランスが良い。

    • アイラウイスキーにしては異色のピート感のなさ
    • ノンピートと言われるが、実際は少しピートや潮気を感じられる
    • 最も飲みやすいアイラモルト
    • バーボン樽ベースだが、若干シェリー樽も使用

本当に飲みやすく、総合的にバランスの取れたウイスキーで価格も丁度いい。
家飲み用として常備しておいてもいいレベルです。

こんな人にオススメ

  • アイラモルトで変わり種を飲みたい人
  • バランスの取れたウイスキーが好きな人
  • ウイスキーにまだ慣れていない人
  • 低価格でリッチなお酒が飲みたい人

オススメの飲み方

  • ストレート:○
  • 香りはあまり高くないがフルーティで甘さも感じられる。

  • トワイスアップ:○
  • 甘さが際立つ。

  • ロック:◎
  • アルコール感が消え、味もしっかりと引き立つ。

  • 水割り:○
  • モルト感とオークの香りが強くなる。ナッツのよう。

  • ソーダ割り:○
  • スッキリとした甘み。

大体どの飲み方にしても楽しめる優等生です。

ストレートだと若干アルコール感があるので、まろやかになるロックがオススメ。
ボディも加水に負けないくらいはあります。

まとめ

  • アイラウイスキーでは珍しくほぼノンピート。
  • バーボン樽ベースで、シェリー樽も使用されている。
  • フルーティかつモルティ。オークの感じも出ている。
  • どの飲み方でもある程度万能
  • 宅飲みにはもってこい

どんなコンディションの時にでも飲めるくらい、バランスの取れたウイスキーに感じました。

逆に言うと、尖った部分がなく平均的なウイスキー。(特にアイラの中では)

価格も高くないので家飲み用に一本持っておいても損はありません。

【バーテンダーも愛用】低価格なのに上質なテイスティンググラスはこちら

これからも有益な情報を発信していきますので、ブックマークや記事のシェアをしていただけたら僕も励みになります。

Twitterではカクテルのメイキング動画等、ブログでは見られない情報も発信するのでフォローもぜひお願いします。

ブナハーブン12年のレビュー
最新情報をチェックしよう!