\ 楽天ポイント最大10倍! /

【レビュー】グレンドロナック 12年【芳醇な香りとスパイシーな味わい】

グレンドロナック12年の評価・レビュー
いのかず

シェリー系のブランドなら、ドロナックが個人的に好きないのかず(@InoKazuBlog)です。

今回の記事では、スコッチのハイランドモルト「グレンドロナック 12年」について、

  • 評価・レビュー
  • おすすめの飲み方
  • どんな人におすすめのウイスキーか
  • ネット上での評判

これらについてご紹介していきます。

目次

グレンドロナック 12年

グレンドロナック12年
  • 度数:43%
  • 容量:700ml
  • 分類:シングルモルト(ハイランド)
  • 蒸溜所:グレンドロナック
  • :オロロソシェリー樽・ペドロヒメネスシェリー樽
  • 受賞歴:インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション 2019【ゴールド】

グレンドロナック 12年は、「オロロソシェリー(辛口)とペドロヒメネスシェリー(極甘口)をそれぞれ熟成した後の樽」を使って熟成された原酒をヴァッティングして造られます。

しっかりとしたシェリー樽原酒の味を楽しみたい人にはうってつけのエントリーモデルです。

いのかず

ドロナックは、シェリー系ウイスキーの筆頭格である「マッカラン」に比べると、一般的には知名度もありませんが、美味しさや価格などの全体的なバランスで見ると、かなり良いでしょう。

グレンドロナック 12年の評価・レビュー

いのかず

あくまで個人の感想であって、全員が同じように感じるわけではないので、ご了承ください。
もし「自分はこう感じました!」という人がいたら、この記事の最後でコメントをくれたら嬉しいです。

テイスティング評価

スクロールできます
評価項目ノート評価
香りしっかりとしたシェリー。
赤ワインのようなフルーティーさ、ドライフルーツ、
ゴム、スパイス、ショウガ
(4.0 / 5.0)
味わいスパイス、ビター、ドライフルーツ、
ナッツ、バニラ、オレンジ
(4.0 / 5.0)
フィニッシュ程よく続く。
シナモン、オーク、ダークチェリー
(4.0 / 5.0)
コスパボディもしっかりしていて飲みごたえもあり、
そこそこ満足できる。
(3.0 / 5.0)

間違いなく平均点は上回り、満足感の高い1本です。

けっこう他のサイトでは「グレンドロナック 12年は甘くなく、スパイシー」というレビューをたくさん見ますが、個人的にはしっかり甘さを感じます。

いのかず

近年流行?の「ガツガツ甘めシェリー系ウイスキー」と比べると確かに甘さは控えめですが、12年でナチュラルな甘さと言ったらこのくらいでしょう。

飲み方別の評価

スクロールできます
評価項目ノート評価
ストレートしっかりとしたボディと芳醇な風味を感じられる。
(5.0 / 5.0)
ロックビターとスパイスをよく感じる。
シェリー樽特有のゴムっぽさも出てくる。
ロックは好みが分かれる印象。
(2.5 / 5.0)
水割り個人的にはシェリー系は水割り向かない。
独特の酸味とエグ味が立ってくる。
(1.0 / 5.0)
ソーダ割りこちらもやはり樽のエグ味が出てくる。
ソーダの爽快感と甘く芳醇な香りがミスマッチ。
(1.0 / 5.0)

個人的な意見(と言いつつも、よく知っている一流のバーテンダーたちも言っていることでもある)ですが、シェリー系ウイスキーは水割り、ソーダ割りがあまり合いません。

シェリー樽の味わいの良さを打ち消し、逆にネガティブな面を出してしまうことが多いからです。

シンプルにストレートや少量の加水がベストで、1番特徴やポジティブな面を感じられます。

いのかず

あくまで個人的な意見ですが、1番「良さを感じる」という意味では、ストレートがおすすめです。
「強くて飲めない!」という人は、少量の加水にとどめておきましょう。

総合評価   4.0

グレンドロナック 12年は、味わいのバランス、風味の豊かさ、満足感のあるボディと、総合的な評価は高めです。

とはいえ、「家飲みは普段からハイボールや水割りがメインです!」という方には、良さを感じづらいのであまりおすすめできません。

もし「ストレートは強くて飲めない…」という方は、少しだけ加水するか、ストレートで飲んでチェイサーをたくさん飲むようにしましょう。

いのかず

悲しいですが、ウイスキーは基本的に割って飲むことを第一に造られていません。
そのため、1番美味しく味わいたいなら、「ストレートでも少しは飲めるようになる」という壁を越えなければなりません…

グレンドロナック 12年はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • シェリー系のウイスキーが好きな人
  • フルーティーでバランスの取れたウイスキーが飲みたい人
  • ストレートでもウイスキーを楽しめる人

グレンドロナック 12年は、ハイランドモルトかつシェリー系ウイスキーのエントリーモデルではありますが、基本割って飲む人では良さが分かりづらい部分があります。

という点では、なかなか初心者向けと言っていいのかわかりませんが、美味しいのは確かなので、興味があったらぜひ飲んでみましょう。

いのかず

とはいえ、SNS上ではハイボールでも美味しいと言っている人が多数いるので、この辺りは好みの問題かな…というのが正直なところです。
一度飲む価値は大いにあります!

グレンドロナック 12年の評判

いのかず

良い評判と悪い評判のどちらも載せようと思ったのですが、悪い評判が全然見つかりませんでした!

グレンドロナック
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場で見る
\最大10%ポイント追加!/
PayPayモールで見る

グレンドロナック 12年と飲み比べてみたいウイスキー

いのかず

せっかくグレンドロナック 12年を飲むなら、飲み比べるとおもしろいウイスキーがあるのでご紹介します。

ザ・マッカラン ダブルカスク 12年

ザ・マッカラン ダブルカスク 12年
  • 度数:40%
  • 容量:700ml
  • 分類:シングルモルト(スペイサイド)
  • :シェリー樽(アメリカン・ヨーロピアンオーク)
  • 香り:バニラやシナモンの深みのある香り
  • :ハチミツのような甘さとスパイシーささ
マッカランをシングルモルトのロールス・ロイスと呼ぶ人もいる。
「ダブルカスク」はマッカランの次世代ラインナップ。

ザ・マッカラン ダブルカスク 12年は、今回ご紹介したグレンドロナック 12年と同じく、すべてシェリー樽熟成のウイスキーです。

マッカランの中ではザ・マッカラン シェリーオーク 12年がスタンダードですが、シェリー樽原酒が品薄になり、価格が高騰したため、こちらのダブルカスクを紹介しました。

とても品が良く、ふくよかな甘みがあってバランスの取れた味わいです。

いのかず

アルコール刺激の少なさと甘さ、風味の芳醇さは「マッカラン」、スパイシーさとボディ感、コスパに関しては「ドロナック」に軍配が上がります。

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場で見る
\最大10%ポイント追加!/
PayPayモールで見る

まとめ:グレンドロナック 12年はしっかりめのシェリー感がある飲みごたえ抜群のウイスキー

グレンドロナック 12年は、オールシェリー樽(オロロソ・ペドロヒメネス)で造られていて、しっかりとしたシェリー感が楽しめます。

近年よくリリースされる「これ、甘くて飲みやすくて美味しいだろ?」と言わんばかりにシェリーを効かせてくる安っぽい味わいのウイスキーと違い、伝統的でナチュラルかつ素晴らしい味わいです。

シェリー系のウイスキーを知る上では避けて通れない銘柄ですので、これを機に、ぜひ一度飲んでみましょう!

いのかず

初心者から飲み慣れた人まで、幅広い人が満足できるウイスキーです!

グレンドロナック
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場で見る
\最大10%ポイント追加!/
PayPayモールで見る

\楽天が安くておすすめ/

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場で見る
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピングで見る
グレンドロナック12年の評価・レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

バーテンダー厳選!5,000円前後で買えるおすすめウイスキー18選 | いのかずブログ へ返信する コメントをキャンセル

目次へ戻る
目次
閉じる