\ 楽天スーパーセール開催中! /

【価格帯別トップ3を発表】おすすめのウイスキーをバーテンダーが厳選【保存版】

価格別のおすすめウイスキーまとめ

近年ウイスキーの値上がりが激しく、価格に見合った味わいのウイスキーがだんだんと減っていっています。

しかし、そんな中でもある程度適正な価格を保っているおいしいウイスキーも存在することは確かです。

とはいえウイスキーを相当飲み慣れていないと、なかなかそういった銘柄を知るのは大変でしょう。

そこで今回の記事では過去に書いた記事をもとに、価格別にコスパの高いおすすめウイスキーを3本ずつご紹介します。

今回ご紹介する価格帯一覧
  • 1,000円台
  • 3,000円以下
  • 5,000円前後
  • 10,000円前後

みなさんが既に知っているような銘柄も多数あるかとは思いますが「これを機に改めて飲んでみようかな?」と思っていただけるよう、どんな良さがあってなぜおすすめなのかをしっかりと解説していきます。

※完全に独断による評価です。筆者いのかずの好みがだいぶ反映された内容ですが、味わい自体は間違いありません。

いのかず

かなりの金額をウイスキーに費やしてきたので、役に立つはずです。これからウイスキーを買うときに絶対に失敗したくない人や、下手にお金を使いたくない人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

1,000円代で買えるおすすめのウイスキーTOP3

1000円台で買えるおすすめのウイスキー

1,000円台で買えるウイスキーは、日常的によくウイスキーを消費する人やこれからウイスキーを飲み始める人にピッタリです。しかし低価格なだけあってどうしても熟成感がなく、アルコール刺激をよく感じたり、その銘柄に合った飲み方を選択しないとおいしく感じられなかったりします。

しかし、今回ご紹介する銘柄はネガティブなニュアンスを感じづらいものばかりを厳選。

1,000円台のおすすめウイスキーTOP3

もしまだ飲んだことのない銘柄があったら、ぜひ一度試しに飲んでみましょう。

第1位|バランタイン ファイネスト

バランタイン ファイネスト
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

バランタイン ファイネストは、とてもなめらかな飲み口とバランスの取れた味わいが特徴です。クセが少なく本当にまとまりが良いため、初心者にはもってこい。

どの飲み方でも美味しく飲めてコスパも最高クラスに良いため、家に置いておく1本としては最適です。

いのかず

ネットやSNSでの評判もかなり高め!実際、僕のなかでも高評価!

テイスティングノート
香り

青リンゴ・モルトやバニラの甘い香り・かすかなスモーク。

味わい

味わい豊かでクリーミーな口当たり。シトラスの爽やかさとキャラメルのような甘さ、ウッディさを感じる。

余韻

ほんのりとした甘さとウッディさがほどよく続く。

第2位|グランツ トリプルウッド

グランツ トリプルウッド
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ロック
水割り
ソーダ割り

グランツ トリプルウッドは、3種類の樽でそれぞれ熟成された原酒をブレンドして作られます。甘くてモルトの風味がしっかり感じられるのが特徴です。

熟成に使われる3つの樽
  • ヴァージンオーク樽
    一度も熟成に使われたことのない樽で、スパイシーな味わいを与える。
  • 1stフィルバーボン樽
    バーボンを熟成した直後の樽で、バニラのような甘い風味を与える。
  • リフィルバーボン樽
    2ndフィル以上のバーボン樽で、ウイスキー本来の味わいを大切にしつつ、柔らかい甘みを与える。

これら3種類の樽を使うことで、ウイスキーが豊かで複雑な味わいに。

ちなみに、同じく三角形のボトルをしたシングルモルト「グレンフィディック」はキーモルトの1つとなっていて、グランツ トリプルウッドと同じ会社「ウィリアム・グラント&サンズ」で作られています。

テイスティングノート
香り

キャラメル・洋梨・トースト・シトラス。

味わい

ハチミツのようなしっかりした甘さがある。オーク香やスパイシーさ、ほんのりスモークも感じる。

余韻

麦の甘さとスパイシーさ、ビターさ、優しいスモーキーさがほどよく続く。

第3位|カティサーク オリジナル

カティサーク
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
ロック
水割り

カティサーク オリジナルは、なめらかな口当たりと、甘さがありつつも爽やかな飲み心地が特徴のウイスキーです。スモーキーさや樽の香りが強いといったクセがあまりなく、比較的初心者でも飲みやすい銘柄でしょう。

小説家の村上春樹さんの作品内でもよく登場していて、ウイスキーを飲まない人にもそこそこ認知されています。

現在では貴重になりつつあるスペイサイドのシングルモルトマッカラン」がキーモルトに使われているのも特徴です。

テイスティングノート
香り

バニラ・カスタード・ハーブ・モルト。

味わい

しっかりとした甘さがあり、丸みを帯びた優しい味わい。スペイサイドモルトのような甘く華やかな印象がそのまま出ている。

余韻

やや短め。バニラの甘さとウッディさ、スパイス、ビターさを感じる。

カティサーク

目次へ戻る

3,000円以下で買えるおすすめのウイスキーTOP3

3,000円以下で買えるおすすめのウイスキー

3,000円くらいのレンジになると、満足感の高いウイスキーがちらほら見つかり始めます。ストレートでも楽しめるようになってくるので、しっかりと味わって飲んでみてください。意外と「こんなにおいしかったっけ?」という発見があるかもしれません。

3,000円以下のおすすめウイスキーTOP3

3,000円以下で買えるウイスキーは、他の価格帯よりもコスパの良さを感じられるでしょう。

第1位|ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

ジョニーウォーカーブラックラベル12年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年は、通称「ジョニ黒」として長年多くの人に親しまれているウイスキーです。

けっこうスモーキーでクセのある味わいのため、初心者は好き嫌いが分かれる可能性があるものの、かなり洗練された味わいで価格以上の価値があります。

ちなみにですが、僕が家飲みで常に置いているウイスキーの1つです。

いのかず

冗談じゃなく200万円以上も使ってかなりの数のウイスキーを飲んできましたが、1週回って家飲みは用はここに落ち着きました。

テイスティングノート
香り

スパイス・ハチミツ・スモーク・ウッディ。

味わい

ドライフルーツのような深い甘みがあり、スパイシーでバランスの取れたスモーキーさ。

余韻

爽やかなフルーティーさとスパイス、スモーキーさがあり、ドライでほどよく長く続く。

第2位|グレングラント アルボラリス

グレングラント アルボラリス
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(スペイサイド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方水割り
ソーダ割り

グレングラント アルボラリスは、個人的にシングルモルトの中でもっともコスパに優れたウイスキーという印象です。

若めの熟成なので、ストレートだとアルコール感はありますが、価格的に満足度はけっこう高く感じました。

気軽に飲めるシングルモルトとして、家飲みハイボールには最適な銘柄ではないでしょうか。

いのかず

発売した当初はSNSでもけっこう話題になりました。

テイスティングノート
香り

リンゴ・ハチミツ・バニラ・干し草・紅茶。

味わい

フルーティーでほのかな甘みがあり、スッキリとした明るいニュアンスの味わい。

余韻

やや短めでドライ。若干のスパイシーさも。

第3位|ブラックブッシュ

ブラックブッシュ
原産国アイルランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

ブラックブッシュは、シェリー樽(シェリー酒を熟成させた後の樽)熟成由来の深い甘みがしっかり出ているのが特徴のウイスキーです。温かみのある味わいが楽しめます。

味わいも軽すぎず、しっかりとした風味。価格以上の味わいはあるでしょう。甘いウイスキーが好きな人には特におすすめです。

テイスティングノート
香り

ドライフルーツ・ナッツ・ダークチョコ・ハチミツ。

味わい

フルーティーで甘さはあるもののシャープで、リッチな口当たり。

余韻

ほどよく続き、なめらかで甘い香りが抜けていく。

ブッシュミルズ

目次へ戻る

5,000円前後で買えるおすすめのウイスキーTOP3

5,000円前後で買えるおすすめのウイスキー

5,000円前後のウイスキーは、あまりウイスキーを買わない人にとってはかなりリッチな買い物になります。費やす金額がグッと上がるため、当たり外れをより感じやすくなる価格帯です。

今回ご紹介するウイスキーは、どんなコンディションでもおいしく飲めるような、バランスの取れた味わいのものをセレクト。ウイスキーとしての完成度の高さを感じてみてください。

5,000円前後のおすすめウイスキーTOP3

価格高騰が進みすぎて、5,000円前後でも12年熟成くらいしか買えなくなってしまったのが正直残念なところです。

第1位|レッドブレスト 12年

レッドブレスト 12年
原産国アイルランド
分類シングルポットスチル
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート
トワイスアップ
ロック

レッドブレスト 12年は、個人的にアイリッシュウイスキーの中では群を抜いて完成度の高いウイスキーだと感じています。

どんなコンディションでもおいしく飲める親しみやすさがあり、飲み飽きません。

この価格でこの完成度は、スコッチでもあまりないのではないでしょうか。

いのかず

素晴らしい味わいの厚み・バランスで、ウイスキー初心者から飲み慣れた人まで、幅広い人が満足できるでしょう。僕も大好きなウイスキーです!

テイスティングノート
香り

モルト・バニラ・ジンジャー・スパイス・アプリコット・ナッツ。

味わい

クリーミーな口当たりで、味の厚みがある。しっかりしつつも優しい味わい。

余韻

長く続き、甘くてスパイシー。

第2位|グレンゴイン 10年

グレンゴイン 10年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(ハイランド)
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

グレンゴイン 10年は、クセのない味わいでモルトの持つ甘みがしっかりと感じられるウイスキーです。

優しい風味ですが物足りなさは感じず、かなり完成度の高いウイスキーではないかなと感じます。

どの飲みかたでも美味しいため、家に1本あるとなにかと重宝するでしょう。

いのかず

こちらも僕がけっこう好きなウイスキー!飲んでいてすごく落ち着きます。

テイスティングノート
香り

ハチミツ・青リンゴ・クリーム・ナッツ。

味わい

モルトの持つ甘みをしっかり感じ、爽やかで優しい味わい。

余韻

そんなに長くは続かないものの、甘くて上品。

グレンゴイン

第3位|カリラ 12年

カリラ 12年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(アイラ)
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

カリラ 12年は、クセの強いアイラモルトの中でも、爽やかさ・甘さ・スモーキーさなどのバランスが取れたウイスキーです。

力強らはありつつも口当たりがなめらかで、比較的飲み疲れもしません。

とてもクオリティが高く、アイラモルト初心者でも挑戦しやすい銘柄と言えるでしょう。

いのかず

アイラモルトで僕が1番好きな銘柄!クセはあるものの、ぜひ一度は飲んでもらいたいウイスキーです。

テイスティングノート
香り

ほどよいスモーク・潮気・レモン・モルト・ハチミツ・ハーブ・ウッディ。

味わい

オイリーな口当たり。バランスが良く、品良くまとまっている。

余韻

そこそこ長く続き、スパイスやハーブ、スモークが複雑に絡み合う。

目次へ戻る

10,000円前後で買えるおすすめのウイスキーTOP3

1万円前後で買えるおすすめのウイスキー

10,000円前後のウイスキーは自分へのご褒美はもちろん、大切な人へのプレゼントにも最適です。そのため「買ったはいいものの思ったよりもおいしくなかった」となるのは絶対に避けたいところ。

今回ご紹介するウイスキーは、とてもリッチな味わいでゆったりと楽しめるものをセレクトしました。熟成年数が長く、ウットリとするようななめらかな口当たりです。

第1位|グレンモーレンジィ 18年

グレンモーレンジィ 18年
原産国スコットランド
分類シングルモルト
(ハイランド)
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方ストレート
ロック

グレンモーレンジィ 18年は、バーボン樽とシェリー樽の2つの樽で熟成され、とてもバランスの取れた味わいに仕上がっています。

クリーミーかつエレガントな口当たりは飲む人を選ばず、誰が飲んでも満足できるでしょう。

グレンモーレンジィが本来持つフルーティーな味わいは残しつつ、リッチさと美味しさを底上げしたような感じです。

いのかず

18年熟成のレンジの中ではけっこう出来が良いウイスキー!

テイスティングノート
香り

ハチミツ・モルト・チョコレート・オレンジ・グレープフルーツ・コーヒー・ドライフルーツ

味わい

甘くフルーティーで、複雑な奥深い味わい。リッチでなめらかな口当たり。

余韻

長く続き、オークの芳ばしさとスパイシーさ、フルーティーさを感じる。

第2位|ブッシュミルズ シングルモルト 16年

ブッシュミルズ 16年
原産国アイルランド
分類シングルモルト
内容量700ml
度数40%
おすすめの飲み方ストレート

ブッシュミルズ シングルモルト 16年は、とても味わいのバランス・完成度のレベルが高いウイスキーです。

シェリー樽とバーボン樽で熟成させた原酒をヴァッティング(ブレンド)した後、ポートワイン樽でフィニッシュ(後熟)して造られます。

樽由来のフルーティーな風味が特徴で、アルコールの刺激はほとんどなく、落ち着いてゆったりと飲める上品な味わいです。

いのかず

個人的にはもう少しだけ度数が高くて飲みごたえがあったら嬉しかったです。それでも、おいしさは折り紙付きなので、ぜひ飲んでみてください。

テイスティングノート
香り

レーズン・ダークチョコ・ナッツ・スパイス。

味わい

香りほどの甘さはないものの、それでも甘さは感じる。バランスが良く、口当たりはなめらか。

余韻

そこそこ長く続き、甘くスパイシーであたたかみのある風味が抜けていく。

第3位|シーバスリーガル 18年 ミズナラカスクフィニッシュ

シーバスリーガル 18年 ミズナラカスクフィニッシュ
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
内容量700ml
度数43%
おすすめの飲み方どの飲み方でも

シーバスリーガル 18年 ミズナラカスクフィニッシュは、熟成の最後に「ミズナラ樽」という日本由来の珍しい樽でフィニッシュ(後熟)しているのが特徴です。

シーバスリーガル ミズナラ 12年ではほとんど感じられなかったミズナラ樽由来の独特なオリエンタルな風味がしっかりと感じられます。

アルコールを感じさせないような優しい口当たりながらも、奥行きが感じられ、満足度の高い味わいです。

いのかず

いろんな飲みかたで楽しめるのも嬉しいポイント!

テイスティングノート
香り

オリエンタルな香り・ハチミツ・リンゴ・シナモン。

味わい

甘くフルーティーで、柔らかくも複雑な味わい。ミズナラ樽由来のショウガのようなスパイシーさを感じる。

余韻

長く続き、ビターさとオークの香り、スパイス系の刺激も心地よく残る。

目次へ戻る

まとめ:ウイスキーが高騰している今、コスパは本当に大切

今回ご紹介したウイスキーは、どれも価格以上の味わいがあるものばかりです。価格の高騰が激しい中、価格以上の味わいを持つかどうか、いわゆるコスパの高さはどんどん大切になってきています。

ウイスキーは嗜好品なので、ご紹介した銘柄は絶対においしいと感じるというわけではありません。しかし好みを差し引いて考えても、出来の良いウイスキーというのは確実に存在しています。

いのかず

今回はそういった銘柄だけを厳選しました!

もしご紹介した銘柄のなかに飲んだことのない銘柄があったら、ぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バーテンダー6年目。
どこかの覆面チーフバーテンダー。

勉強とかではなく、ただただ好きでウイスキーを飲みまくっているマン。

好きなウイスキーはクライヌリッシュ。
好きなカクテルはカンパリソーダ。

コメント

コメントする

目次